ママに不倫疑惑!? 「親に恥をかかせた子どもの爆笑エピソード」5選

出典:https://www.shutterstock.com

子どもと一緒にお出かけをすると、ビックリすることが多くあり、また、それで大恥をかいた……なんてことありますよね?

こういったことは言葉がはっきりと話せるようになる3,4歳くらいに多いようです。筆者の娘も4歳! まさに、真っ最中。

ママ友から聞いた話も混ぜ、経験に基づき勝手にランキングにしてみました。

5位:あるある?スカートをめくられ中身が丸見え

スカートの中に入ることやフワッとめくることが好きな子どもって多いような気がします。誰もいないところだったら許せるけど、買い物途中など、人が多いところでそんなことをされたら……。

「人前でスカートをプワッとめくられ、パンツ丸見えになった」という話、が第5位です。筆者もですが、ママ友に聞いても結構出てきたので、子育てあるあるかもしれませんね。

これはレギンスなどを下に履いていても、結構恥ずかしいです。

 

4位:ママに不倫疑惑が…。お母さんもビックリ衝撃発言

恥ずかしいというか、冷や汗が出てしまったという話です。

ある日を境に、子どもが、「あそこのマンションにも“おとうさん”がいるよね?」とか、「あのマンションの“おとうさん”元気かな?」といい出しました。

ママ友の前でもですが、実のお父さんの前でもいっていて、ママに不倫疑惑が……。

そうです! 第4位は、子どもの言葉の未発達が原因の話です。

この話は、「お父さんと後藤(ごとう)さん」を間違えていたというのが答えです。経験ある人いますよね?

 

3位:変だよね~、お母さんでママは冷や汗

出典:https://www.shutterstock.com

子どもには免疫のないような奇抜な外見をしている人が道を通ったとき、レジを担当してくれたときの話です。

素直な子どもは、知っている言葉からこんなことを選びます。

「この人、変だよね~。お母さん!」

ママは冷や汗です。訂正するのにもしすぎたら、余計におかしくなりそうだし、かといって、そうだね。とも言えず、穴があったら入りたいという思いになります。

 

2位:大浴場で大転倒、子どもからの一言

よく聞くけど、筆者は見たことはありませんが、実際にあった話。

「○○ちゃん、お風呂で走ると転ぶわよ!」といって走って追いかけたら、ドシーーーン!

ママが大股広げて転んでしまうパターン。

そのあとに、子どもに「ママ、気を付けて」とかいわれたら余計に恥ずかしくなってしまいます。

 

1位:スーパーはなんでも売っているでしょ?

男の子がどうしても欲しかったパパですが、その家には女の子しか生まれず残念がっていたパパを見て子どもがとった行動です。

(1)男の子になろうとした子どもは、まだ上手に使えないハサミを使って、髪の毛をバッサリ短く切りました。もう、ボーズにしないといけないレベルでした。

(2)それでも、男の子になれないと思った子どもは、スーパーのレジに並んでいるとき、こんなことを大きな声でいいました。

「すみません。“お〇んちん”売ってますか?」

パパ想いなことは嬉しいことですが、恥ずかしさもショックも大きそうな出来事なので、第1位にしました。

 

様々な恥ずかしいエピソードがありましたが、今日ご紹介した内容はどれも衝撃的でした。中にはもっと恥ずかしい思いをした!と叫びたくなる人もいるかもしれませんね。

このような恥ずかしい思いをしたときは、日記やブログに書いておくと、将来一緒に笑える日が来るのではないでしょうか。

 

【画像】

※ Andrii Oleksiienko、paul prescott / Shutterstock

【関連記事】

※ 「ズル賢い子」に育ってしまう家庭の特徴とNGしつけ3つ

※ えっ…それ過保護すぎ!「ぬるま湯子育て」が増えている理由って?

※ 基本情報まるわかり♪赤ちゃんの月齢別ガイドが超便利!

※ 多忙ママに嬉しい!1本で「化粧水」「乳液」「美容液」「パック」までこなすスキンケアとは[PR]

ドバっと抜ける髪… 産後気になるママ達のお悩みは?本音座談会★[PR]

※ 忙しい日の朝食に食べたい、キヌア入りカラフルサラダの作り方

忙しくてもキレイでいたい。働くママの時短お肌づくり -夜編-

【著者略歴】

※山田みき・・・妊娠5か月、1歳と4歳のママ。エステティシャン・ヘアメイク。自身のアトピー・アレルギーを機に美容を学ぶ。NHKにてエステ指導や雑誌掲載多数。

LINEで送る