インスタグラマーが教える「子どもの可愛い瞬間」を収めるテク5つ

出典:https://itmama.jp

「可愛いわが子の姿をInstagramにアップしたいけど、いつもの可愛い姿をなかなか写真に収められない!」、「アップしてみたけど“いいね!”がなかなか増えないのはどうして!?」なんて経験ありませんか?

そんなインスタママのために、子供の可愛さが引き立つ写真のテクニックをご紹介いたします!

 

誰でもできる5つのテクで「いいね!」3割増しに

実は筆者も、ほぼ毎日のように、Instagramに我が子の写真をアップするインスタママの一人。

これからご紹介する”誰にでもできる簡単なテク”を使うようになってからそれまでの写真に比べて、3割増しの「いいね!」をもらうことができるようになりました。

まず最初に、あえて今回のテクを使わずに撮った写真をご紹介します。

出典:https://itmama.jp

この写真は子供が下を向いてしまっているし、全体的に暗い印象がして、あまり「いいね!」と思える写真ではないですよね。

しかし、ここから誰にでもできる簡単な5つのテクを使い、子供の可愛さが引き立つ方法を実際の写真例と一緒に解説していきます♩

 

 

(1)お気に入りの歌を歌ってあげる

まず最初に、“自然な表情を引き出すテク”です。

「こっち見てー!」「笑ってー!」なんて声をかけても、好奇心旺盛な子供は他のことに夢中でママのことは無視。なんてことも多々ありますよね?

そこでお気に入りの歌を歌ってあげて、気を引く&普段通りの自然な表情を引き出しましょう!

出典:https://itmama.jp

筆者は今回、息子のお気に入りの「アルプス一万尺」を歌ってみました!

下を向いていた息子も顔を上げて、いつも通りの笑顔を見せてくれました!

 

(2)とにかく連写!

続いて、“可愛い瞬間を逃さないためのテク”です。

せっかく良い表情をしてくれても、ブレてしまったり、ソッポを向いてしまったり、1ショットでその一瞬を写真に収めるのは至難の技。

そこで、連続して何枚も撮ることでその中からより可愛い1枚を選びましょう!

出典:https://itmama.jp

筆者も今回、カメラロール画面いっぱいが息子の写真になるくらい連写をしたおかげで、とびっきりの笑顔の瞬間を収めることができました!

 

(3)自然光を使って明るいところで!

3つめは、“子供の表情、優しい雰囲気をより引き立てるテク”です!

できるだけ自然光を使って全体が明るい印象の写真を撮りましょう。そうすることで子供の表情がより明るくなり、優しい雰囲気を引き立てることができます。

出典:https://itmama.jp

どうしても光量が調節できず暗くなってしまう場合は、カメラ設定で「露出」「明るさ」を少しずつ強くすることで、自然光同様の、明るくて優しい雰囲気を演出できますよ!

今回、筆者は後者の「カメラ設定の変更」で対応しています。上の写真2枚と比べて、窓側が特に明るくなっていることがわかるでしょうか。少し暗かった雰囲気を、全体的に明るく優しい雰囲気に変えることができました!

 

(4)背景はすっきり!もしくは明るいカラーを選んで!

4つめは、“可愛い我が子の姿を強調するテク”です!

せっかく可愛い姿をカメラに収めることかできても、背景に物がたくさんあってゴチャゴチャしているとそちらに視線が向いてしまいますよね。

子供の姿を強調したいときは、すっきりした背景を選びましょう!また、明るいカラーの背景も子供を強調してくれます。

今回、筆者は、白色の面積が広いアングルを選んで撮りました!

 

(5)「VSCO」のフィルターで総仕上げ!

最後に、多くのインスタグラマーが使っている写真&加工アプリ「VSCO」の“C1”というフィルターを使って総仕上げ! ちなみにVSCOはiPhone・Androidのどちらにも対応しています。

出典:https://itmama.jp

子どもの可愛いらしい姿、優しい雰囲気に加えて、オシャレな雰囲気もプラスされて目を引きますよね!

タイムラインに流れてきたら思わず「いいね!」をしたくなりそうです!

 

いかがでしたか?

 

たくさんの「いいね!」をもらった写真は、ママにとっても子どもにとっても特別なものになりますよね♩

ぜひ、今回ご紹介した”5つのテク”を試してみてくださいね!

【画像】

※ すべて著者提供(chika_kim__

【関連記事】

※ 先輩ママたちが「持っていて良かった!」と実感した優秀グッズ10選

※ ママなら1つは持ってる!?「快適&オシャレな優秀リュック」5選

※ 基本情報まるわかり♪赤ちゃんの月齢別ガイドが超便利!

※ 多忙ママに嬉しい!1本で「化粧水」「乳液」「美容液」「パック」までこなすスキンケアとは[PR]

ドバっと抜ける髪… 産後気になるママ達のお悩みは?本音座談会★[PR]

※ 夏はさっぱりケア。メルヴィータからピンクの「美脚シェイク」新登場

※ 美肌に嬉しいかぼちゃともち麦のスープ【サクッと薬膳朝食レシピvol.8】

LINEで送る