6月からビールも電気も!値上がり品目まとめ&節約テクニック

出典:https://www.shutterstock.com

郵便料金だけでなく、ビール類や電気・ガスも2017年6月から値上げに!

いつも以上に夏のボーナスが待ち遠しいと感じられるかもしれません。

今回は、家計に与える影響の大きい料金改定を紹介するとともに、支出を抑える工夫などをまとめました。

ハガキ、電気・ガスなど公共サービス料金も値上げに!

(1)ハガキの郵便料金

6月1日より52円から62円に引き上げられました。

値上げの原因は人件費高騰で、消費増税以外に起因する値上げは23年ぶりだそうです。逆に配送員さんに申し訳ない気持ちになりますね……。

筆者は仕事柄、案内ハガキを出す機会がよくあります。わずかな節約ではありますが、切手やハガキ、商品券などは外出の合間に金券ショップで購入するようにしています。

(2)電気・ガス料金

5月に続き、大手電力10社と都市ガス大手4社が一斉に値上げとなります。原因は、原油や液化天然ガスなどの輸入価格の上昇で、前月比で全社値上げとなるのは、5ヶ月連続とのこと。

家計相談を受ける際には、光熱費など毎月かかる支出から先に見直しをお願いしています。

電気に続きこの4月からガスの小売も自由化されました。契約会社を変えることで安くなるケースもあります。

検針票を手に、比較サイトで安くなるプラン・会社を検討してみることをおススメします!

6月から値上げされるおもな食料品

(1)ビール類

2017年6月1日より実施される酒税法の一部改正。個人のお店を守るため、スーパーなど大手店舗の激安販売の規制強化が目的だそうです。

その結果、酒の安売りが抑制され、目玉商品として店頭に出る機会の多い缶ビールなどの販売価格が上がることに。改正直前のセールで商品が売り切れていたお店もあったのではないでしょうか?

ですが、ビール類は風味も重要な要素のひとつ。大量買いしても飲みきれず、賞味期限を超えてしまったら本末転倒です。

むしろ健康を気遣うきっかけと捉えて、最初の一杯はこれまで通り、最後はフレーバーつき炭酸水にして本数を減らすほうが、お財布にもカラダにもやさしい対処法かもしれません(苦笑)。

(2)家庭用バター

6月出荷分から価格改定されるのは、明治と森永乳業の2社です。これらに先駆け、雪印メグミルクでは5月にバターやチーズなどの値上げを実施しています。

焼き菓子などをよく作るご家庭にとってバターの値上げは大打撃ですよね。

菓子作りをしない筆者ですが、代用品がないか少し調べてみたところ、オリーブオイルやサラダ油、マーガリンなど代わりの油脂を使う方法もあるようです。

食材が変われば風味も変わります。

お菓子作りの仲間と一緒に、新たな美味しいレシピを発見するのも楽しいかもしれません。

 

そのほか、かつお節や小麦粉など、上に挙げた商品以外の値上げもここ数ヶ月続いています。

地理的な制約はありますが、業務用スーパーの活用を考えてみてはいかがでしょうか。販売の単位が大きいので、たとえば他のママ友数人と車で出かけて皆で分けてもいいですね。

また、調味料など食料品の品ぞろえも豊富な百均ショップの利用もオススメです! たまに使う中華調味料やディップソースなどはこちらを利用する方が経済的かもしれません。アイテムによって購入店舗を変えるのも賢く支出を抑える一手です。

家計改善は“一朝一夕にしてならず”。

ちょっとした節約であっても、長い間には大きな成果につながります。コツコツ続けていきましょう!

【画像】

※ Andrey_Popov / Shutterstock

【関連記事】

※ IKEA、ニトリ、ダイソーの優秀収納グッズで押入れスッキリ! #02

※ 「子育てはお金がかかる」イメージがガラッと変わる節約テク

※ 基本情報まるわかり♪赤ちゃんの月齢別ガイドが超便利!

※ 多忙ママに嬉しい!1本で「化粧水」「乳液」「美容液」「パック」までこなすスキンケアとは[PR]

ドバっと抜ける髪… 産後気になるママ達のお悩みは?本音座談会★[PR]

※ 梅雨どきにオススメの簡単ヘアアレンジ-ボブ編-【#みち子アレンジ】

※ 夏はさっぱりケア。メルヴィータからピンクの「美脚シェイク」新登場

【著者略歴】

海老原政子・・・ファイナンシャルプランナー、住宅ローンアドバイザー。元生命保険外交員。千葉市在住。一児の母として主婦目線でのアドバイスが好評。「ムリしない」「ラクに続く」家計管理について、日々情報発信中。

LINEで送る