赤ちゃんの首が座り始めたら買いたい!「ベビーチェア」7選 

出典:https://www.shutterstock.com/

赤ちゃんが生後3~4ヶ月になり首が座ってくると「そろそろベビーチェアを買おうかな?」と考え始めるママも多いのではないでしょうか。

ママも家事やちょっとした用事を済ます間、赤ちゃんが一人で座っていてくれるととても助かりますよね。

筆者は生後8ヶ月の娘がおりますが、3歳の息子の相手もしなければならないので一人目の時よりもベビーチェアの活用頻度が激増しています。

今回は、そんな筆者が実際に購入した商品や、購入の際に比較検討した商品など、生後4ヶ月前後の首すわり時期から使えるオススメのベビーチェア7選をご紹介します!

首すわり時期から使えるオススメのベビーチェア7選

●ローチェア編

(1)『Baby Sitter + TRAY SET ベビーシッター 』ベビーソファ ベビーチェア (BUMBO バンボ)

BUMBO バンボ Baby Sitter + TRAY SET ベビーシッター BMS10 COMBO ベビーソファ ベビーチェア トレイ付き ブルー [並行輸入品]出典:https://www.amazon.com/

ママたちから絶大な人気を誇る一品! 筆者ももちろん一人目の時から愛用しています。

首が座った生後3~4ヶ月から使用可能で、腰が座っていなくてもまっすぐの姿勢で座らせることができます。

シンプルでありながらよく計算された構造で抜群の安定性を持ち、さらにポリウレタンフォームで水を弾いて汚れが拭き取りやすいというママに嬉しいことだらけ!

離乳食や散髪の時だけでなく、腰が座る前の記念撮影時などに活用するママも多数。

 

(2)『ingenuity Baby Base 2-in-1 ベビーベース ベビーソファ』 by Kids II

ingenuity インジェニュイティ Baby Base 2-in-1 ベビーベース ベビーソファ ライム 4ヶ月~ (60385) by Kids II出典:https://www.amazon.com/

内側のインサートを取り外せば3~4歳まで使えるという使用期間の長さがバンボとの一番の違い。

バンボは足を入れる部分が細めなので、太ももが太い赤ちゃんだと月齢が低くても入らないこともしばしば。

(筆者の息子もかなりムチムチだったので当初バンボに入りませんでした。)

そしてバンボが床置きのみなのに対し、こちらは付属のストラップを使うと大人用の椅子にも取り付けられます。使用しない時はカップホルダー付きのトレイや付属ストラップが全て足元に内臓できることもママから人気の点です。

 

(3)ベビーチェア(カリブ)

カリブ ベビーチェア 3ヶ月~14ヶ月 ソフトチェアー トレイセット 赤ちゃん イス ベビーソファ PM3386 Karibu Seat with plastic Tray出典:https://www.amazon.com/

素材や使用年齢はバンボと同じですが、違いは足を入れる部分の幅がバンボよりもかなり大きめであること。

大きめ、太めの赤ちゃんにはこちらを選ぶことが多いようです。

●ハイチェア編

基本的にハイチェアはひとりでお座りができるようになる生後6ヶ月前後から使用可能になりますが、ここでは特別なセットを使用することで早い時期からハイチェアに座らせることができる商品をご紹介します。

(4)『トリップトラップ ニューボーンセット』ストッケ

ストッケ トリップトラップ ニューボーンセット出典:https://www.amazon.com/

出典:https://www.amazon.com/

ハイチェア『トリップトラップ(生後6ヶ月〜)』に取り付けることで、生まれてすぐの赤ちゃんを家族と同じテーブルに連れてくることが可能になる商品。

いずれ『トリップトラップ』を買おうと考えている場合には、選択肢に入れても良いですね。

 

(5)『ステップス バウンサー』ストッケ

ストッケ ステップス バウンサー (グレージュ) [並行輸入品]出典:https://www.amazon.com/

出典:https://www.amazon.com/

バウンサー単体としてはもちろん、ハイチェア『ステップス(生後6ヶ月〜)』に取り付けることで(4)の商品と同じく生まれてすぐから家族とテーブルを囲むことが可能になります。

いずれバウンサーもハイチェアも購入する予定であれば、セットで使用できるこちらの商品を選ぶのもアリです。

 

●番外編

最後は、ローチェアにもハイチェアにも分類できない少し変わったタイプの商品です。

(6)『お座り練習ベビーチェア』ハガブー

Hugaboo My Baby Floor Seat - Cotton Candy by Hugaboo by Hugaboo [並行輸入品]出典:https://www.amazon.com/

低反発素材のクッションで赤ちゃんを360度支える布製ベビーチェア。

2015年に日本に上陸したそうで、筆者も息子が生まれた時にあれば購入したかった商品です。

生後3~4ヶ月(首すわり後)から使用可能で、背もたれも足入れも高さがあるため前後に倒れる心配がありません。

しっかりと上半身を起こして座っていられるため腰座り前の離乳食時にも便利ですよね。

 

(7)『ジャンパルー』フィッシャープライス

フィッシャープライス レインフォレスト・ジャンパルーII (DTD91)出典:https://www.amazon.com/

メーカーサイトでは“ベビーギア”として紹介されているこの商品。

チェアではなくジャンプ遊びができる“室内遊具”ですが、赤ちゃんを一人で座らせるという意味では同じです。

赤ちゃんにとってはただ座って待たされるよりも、ジャンプをしたり付属のおもちゃで遊んだりできる方が楽しいですし、「楽しんでいる赤ちゃんを見ながら家事ができる!」とママたちからも好評です。

 

いかがでしたか?

腰が座っていない赤ちゃんにはバウンサーかハイローチェアしか選択肢がないと思われるかもしれませんが、実は今回ご紹介したような選択肢があるんです。

まっすぐな姿勢で座ることができれば刺激も増えますし、家事や育児の間に待たせておくためだけでなく、おもちゃ遊びや絵本の読み聞かせなどにも便利です!

ぜひお気に入りの商品を見つけてみてくださいね。

 

【画像】

※ Nina Buday / Shutterstock

【関連記事】

先輩ママたちが「持っていて良かった!」と実感した優秀グッズ10選

無印良品の蓋つきBOXを活用!洗濯物干しグッズ収納術

※ 多忙ママに嬉しい!1本で「化粧水」「乳液」「美容液」「パック」までこなすスキンケアとは[PR]

産後ママの95%が悩んでいる!意外と気になる「ヘアケア」の実態調査★ [PR]

※ 美容賢者が実践してる。お肌がゴワついたらためしたい重曹ケア

※ 可愛くなりすぎない。大人に似合うピンクリップ&チーク選びのコツ

【著者略歴】

SUZU・・・名古屋市在住のママライター。会社員(現在育休中)。札幌出身。1984年生まれ。2014年に第一子(男の子)、2016年に第二子(女の子)を出産。2015年に幼児食アドバイザーの資格を取得

 

LINEで送る