「俺なんだってできるし!」3歳児のプライドが引き起こした流血事故4つ

出典:https://www.shutterstock.com

2歳になると徐々にイヤイヤ期に突入しますが、3歳になると今度は“3歳児のプライド”による、「俺、もうお兄ちゃんだし、なんでもできるぜ!」期が訪れます。

なんでも自分でやりたがり、目を離したすきに……ビックリ! 思わぬ事故になる危険性が増える時期でもあります。

今回は、ヒヤリハット……を通り越した、“3歳児プライド”が引き起こした事故エピソードを4つご紹介します。

aoki_prof

 

ヒィーッ想像するだけでも痛いッ!「3歳児プライド」が引き起こした事故4つ

記事執筆にあたり筆者ママ友に聞き取り調査を行ったところ、3歳児達は危ないことを色々やらかしていました!

 

(1)「痛い~ッ!」泣きながらハサミで自分の指をジョキッ!

出典:https://www.shutterstock.com

ママが使っていた小さめのハサミを、ちょっと目をはなした隙に自分で折り紙を切ろうとしてジョキッといってしまったそう……。

「痛い~ッ!」と泣きながらもハサミから手を離さずに指をハサミで挟んでいました。

幸いなことに力が弱い子どもが使ったことで、少々血が出ただけで済んだそうで、戻ってきたママはビックリ! 思わず「キャーーッ!」という悲鳴をあげてしまったそうです。

想像しただけでも痛い……ッ!

 

(2)ナッナゼ!? 目を瞑りながら走って柱にぶつかり「顔面流血」

これは筆者の旦那の話ですが、男の子だからなのか3歳児だからなのか、普通に走っているだけでは物足りなくなったようで、目を瞑りながら走って前歯で唇の裏側を深く切ってしまったそう。

縫わずに済んだけれども、口の中を前歯4本分と広範囲に渡り切ったので、口の中は血だらけに!

義理のお母さんは、未だにその話をたまにしてくれる程のでき事だったみたいです。

 

(3)「俺だってできる!」小学生のマネをして、すべり台からダ~イブッ!

出典:https://www.shutterstock.com

これぞ“3歳児プライド”といっても過言ではない、この「俺なんでもできる、サイコー!」という自信はどこから来るのでしょうか?

筆者ママ友の子は、小学校4年生くらいの子が滑り台の上から飛び降りているのを見て、マネして飛び降りたそう。

こちらは頭を打って大きなタンコブができ、下に石があったのか、頭からは流血!心配だったママは即病院に連れていきました…。

特に何もなく済んだけれども、「何をしでかすのかわからない年齢が3歳からなのかも」と話しました。

 

(4)自分で扉を開けて、閉めた時に……!

「⚫⚫ちゃん、自分で開けられるよ~!」と先陣切って意気揚々と扉を開け、皆が入り終わって「閉めま~す!」と勢い良く扉を閉めたら……! 自分の指を挟んでしまったそう。

隙間のある扉だったため、そんなに大事にはならずに済みましたが、それでも爪のところに血豆ができてしまったそうです。

 

いかがでしたか?

筆者は話を聞いているだけで、寒気がしてしまいました。

ハサミなどは親が置き場所などを気をつけることはできますが、“いつ・どこで・何を”しでかすかわからないのが、3歳児プライド事故ではないでしょうか。

イヤイヤ期が過ぎ去ったからと言って安心はできません! できる範囲で子どもを見守っていきましょう。

 

【画像】

※ Tom Prokop , GracePhotos / shutterstock

【関連記事】

※ 恐るべし「イヤイヤ」期!親がやってはならない最悪の対応3つとは

※ 「3歳児のプライド」を傷つける!言ってはいけないNG言葉って?

※ 多忙ママに嬉しい!1本で「化粧水」「乳液」「美容液」「パック」までこなすスキンケアとは[PR]

産後ママの95%が悩んでいる!意外と気になる「ヘアケア」の実態調査★ [PR]

※ 美容賢者が実践してる。お肌がゴワついたらためしたい重曹ケア

※ 可愛くなりすぎない。大人に似合うピンクリップ&チーク選びのコツ

LINEで送る