恥じらいは捨てないで!妻を「女として見られなくなった瞬間」TOP5

出典:https://www.shutterstock.com

夫婦生活も長くなってくると、だんだんと男と女という関係性が薄れてきたりもするものですよね。

妻の普段の何気ない行動を見て、夫はガッカリしてしまったりすることもあるので、注意が必要かもしれません。

そこで今回は、妻を“女として見られなくなった瞬間”について紹介します。

山田周平

妻を「女として見られなくなった瞬間」TOP5

(1)どんどん「太ってきた」とき

出典:https://www.shutterstock.com

産後や年齢を重ねるに連れて体型が崩れてきてしまうのは、仕方がないことではありますが、結婚前に比べてあまりにも太ってしまったりすると、やはり夫には幻滅されてしまうものです。

しかも、太ってきているのに、常に夜中に甘い物などを食べていたりするのを見たら、「もう女としてヤセる気はないのかな……」なんて思われたりもしちゃうでしょう。

(2)「裸」でウロウロされたとき

毎日ずっと一緒に生活をしていると、夫に裸を見られることにもあまり抵抗がなくなってきてしまうかもしれません。ただ、平気で裸で家の中をウロウロする妻には、夫は全く「女」を感じることはできないでしょう。

お風呂あがりに裸で出てきたり、夫の目の前で着替えをしたりするのは、なるべく避けた方がいいでしょう。

(3)だらしなく「ゴロゴロ」しているとき

出典:https://www.shutterstock.com

ジャージ姿で横になって、お菓子を食べながら雑誌やテレビを見ている。そんな妻の姿を目にすることが多くなると、さすがに夫も失望してしまいます。

たまにダラダラしちゃう日があるのは仕方がないですが、仕事から帰宅したら、毎日のように妻がリビングでゴロゴロしていたりしたら、夫は疲れが倍増しちゃいますよ。

(4)「オシャレ」に気を遣わなくなったとき

ファッションに全く気を遣わなくなったり、メイクもほとんどしなくなったりすると、女性らしさも一気に欠けてしまいます。

子どもが生まれたりしたら、そんなことに構っていられなくなったりもするかもしれませんが、休日に家族で出かけるときなどたまにはキレイにした姿も見せてあげないと、夫は女として見てくれなくなりますよ。

(5)「ゲップ」や「おなら」を平気でするとき

“恥じらい”を感じられなくなったときが、最も妻を女として見られなくなる瞬間です。不意に出てしまったのであれば仕方がないですが、当たり前のように平然とゲップやおならをするようになったら、夫は確実に幻滅するでしょう。

もう女性というよりも、“おじさん”のようにしか見えなくなってしまうかも……。

夫婦であっても、いつまでも男と女でもいたいものですよね。そのためにも、ちゃんと女であることを意識しておくことがとても大事。夫婦生活がどんなに長くなっても、女性としての“恥じらい”だけは捨ててはダメですよ。

 

【画像】

※  Creativa Images、 Olga Osadchaya / Shutterstock

【関連記事】

パパに嫌われる原因!子育て中のママのNG言動5つ

驚くほど夫婦喧嘩がなくなる!黄金の「会話テクニック」

※ 基本情報まるわかり♪赤ちゃんの月齢別ガイドが超便利!

※ 多忙ママに嬉しい!1本で「化粧水」「乳液」「美容液」「パック」までこなすスキンケアとは[PR]

ドバっと抜ける髪… 産後より気になるママ達におすすめの抜け毛・白髪対策方法は?[PR]

※ 忙しい日の朝食に食べたい、キヌア入りカラフルサラダの作り方

忙しくてもキレイでいたい。働くママの時短お肌づくり -夜編-

【著者略歴】

山田周平・・・ライター。Webライターとして、WEBサイトの企画・ライティングや恋愛コラムの執筆などを行っている。著書に『結局、男って「あざとい女」に弱いんです。』(大和出版)

LINEで送る