ついついあげすぎちゃう「食後のおやつ問題」に教育専門家がアドバイス

出典:https://www.shutterstock.com

“食後のコーヒーとケーキ”、“デザートは別腹”の言葉があるように、食後にデザートを食べる習慣がある家庭もありますね。でも、子どもにはどうなんでしょう。

そこで、『1人でできる子になる テキトー母さん流 子育てのコツ』の著者の立石美津子が30年間の教育専門家としての経験を元にお話します。

立石美津子

 15時のおやつと夕飯後のデザートは異なります

0~3歳くらいの年齢の子どもは一度に多く食べられません。でも一日の必要栄養量を考えたうえで10時や15時のおやつが存在しています。保育園ではスナック菓子やチョコレートなどではなく、蒸かし芋や小さなおにぎりなどを出していますが、これは“間食”として食事の一つとして捉えられています。

けれども、食後のデザートは?

“本来与えなくてもいいもの”、“良くない習慣がついている”と考えるママもいます。

 

「お楽しみ」として活用しましょう

食事をたくさん食べてもその後に甘いケーキが食べたくなるように、大人にとって“デザートは別腹”ってことありますよね。それは子どもにとっても同じです。お楽しみの一つとして活用し、無理に“子どもにはデザート禁止”と考えなくてもよいと筆者は考えています。

ただし、夕飯前にお菓子を食べさせたりジュースを飲ませるとお腹がいっぱいになり、肝心な食事が食べられなくなるので、これは止めた方がよいですね。

 

与える際は「ルールの徹底」を

出典:https://www.shutterstock.com

食後にデザートを出していると、子どもは当然翌日も翌々日も「デザートは?」と要求してきます。「昨日はあったけど今日は無し」ということは通用しません。でも、「悪い習慣がついてしまった」と考えなくてもよいです。

また「もっと食べたい」と言ったときは、「ダメ!」ではなく、何故お菓子ばかり食べてはいけないのか、「お菓子ばかり食べていると栄養のバランスが崩れる」ということを納得するまで説明しましょう。その上で“おやつルール”を作って守らせましょう。

それから、電車内など外出時におとなしくさせるためにお菓子を与える習慣があると、家でも与えるまで大騒ぎしますのでご注意を……。

 

内容と量を工夫しあげすぎないように

親がおやつの内容や量を管理せず、際限なく好きなだけ食べさせたり、毎日夕飯後にスナック菓子を1袋まるごと与えたり、チョコレートを箱ごと与えてしまうと糖分や脂肪分が過多になり、身体にもよくありません。

与える場合には次を工夫しましょう。

・小さなお皿に収まるくらいの量にする

・リンゴやミカンなどの果物や、お腹がもたれないヨーグルトやゼリーにする

・クッキーなど甘いお菓子は土日限定にする

 

「脅し文句」は逆効果

子どもがデザートを食べたさに夕飯を残すと、つい次のような言葉を言いたくなります。

「残さず食べないとデザートは抜きにするからね!」

でも、これは脅しです。ママも子どもからこんな風に言われてしまうかもしれません。

出典:https://itmama.jp (C)あべゆみこ

内容は同じですが次のように言えば脅しには聞こえません。

「ご飯全部食べたね。今からデザート食べようね」

そう言って果物やゼリーを冷蔵庫から出しましょう。イタリアンやフレンチの外食でコース料理が一通り済んだらデザートが出てきます。これと同じ感じです。

 

デザートは子どもにとってお楽しみの一つです。内容と量を工夫することが大切ですね。

【画像】

※ PastelStone、Voyagerix、あべゆみこ

【関連記事】

※ イヤイヤ期真っ盛り!おやつを覚える「2歳児の虫歯予防」はこうすべし

※ 3時のおやつに試食コーナーを旋回!? スーパーに出没する【非常識ママ#2】

※ 基本情報まるわかり♪赤ちゃんの月齢別ガイドが超便利!

※ 多忙ママに嬉しい!1本で「化粧水」「乳液」「美容液」「パック」までこなすスキンケアとは[PR]

126人のママに聞いた!95%がYESと回答した産後の髪の悩みとは!? [PR]

※ 大人のたしなみ。働く女性が知っておきたい汗をかく原因とケア方法

※ ボブにおすすめ。涼しげ&こなれるダブルお団子【#みち子アレンジ】

【書籍】

※ 〈マンガとQ&Aで楽しくわかる〉1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ』(Amazon)

※ 〈マンガとQ&Aで楽しくわかる〉1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ』(楽天)

テキトー漫画

※ 『立石流 子どもも親も幸せになる発達障害の子の育て方』(Amazon)

※ 『立石流 子どもも親も幸せになる発達障害の子の育て方』(楽天)

cover_subaru_ikuji2

【著者略歴】

※ 立石美津子・・・著者・講演家・元幼児教室経営者。自閉症児の子育て中。著書に『一人でできる子が育つ「テキトーかあさん」のすすめ』『小学校に入る前に親がやってはいけない115のこと』『読み書き算数ができる子にするために親がやってはいけない104のこと』『心と頭がすくすく育つ読み聞かせ』『「はずれ先生」にあたった時に読む本』『〈マンガとQ&Aで楽しくわかる〉1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ』『立石流 子どもも親も幸せになる発達障害の子の育て方』

LINEで送る