夫婦関係が盛り上がる!? 今夜からすぐ試せる1・2・3ステップ

source : https://www.shutterstock.com/

夫と出会った当初はドキドキしていた気持ち、結婚し一緒に生活していく中で面白味も新鮮さも無くなり、夫婦関係に満足できない、そう思っていませんか?

恋愛を楽しんでいた頃の気持ちに簡単には戻れませんよね。では夫への愛情を取り戻し夫婦関係を円満にするにはどうしたらよいのでしょうか?

ビューティーセラピストの筆者の経験と周りの声をもとに、夫婦のスキンシップについてお話したいと思います。

スキンシップの大切さ

筆者の周りでは夫婦関係に不満があると答える人は夫と会話やスキンシップが足りてない人が多く解決策はそこにあると思います。

筆者の周りの声をもとにした夫婦関係を円満にする3段階チェックであなたの夫との関係を今一度見直してみましょう。

夫婦円満への3ステップ

source : https://www.shutterstock.com/

●ステップ1:あいさつができているか?

「おはよう」「ありがとう」「いってらっしゃい」などあいさつから会話が生れます。アイコンタクトをしっかりとることも大切です。意外と口に出していても子どもの世話や家事をしながらで顔を見ずに話していませんか?

●ステップ2:2人きりで過ごす時間を取れているか?

家族が増え忙しくなってしまうと夫婦の時が少なくなってしまうものです。1ヶ月に1度は子どもを預けて二人きりで外出するのはいかがでしょうか。 

食事、ドライブ、カラオケなど一緒に会話を楽しめる時間をつくりましょう。子どもを預けるのが心配なママは家族旅行に出かけてみるのもおすすめです。

ママは家事をせず、パパは仕事や趣味の時間をお休みして、家族だけと向き合う時間をつくります。子どもが眠った後に2人きりの時間が過ごせますし、場所も自宅とは違った雰囲気でゆっくりと落ち着けて話す時間が生れます。


ステップ3:ハグやキス、マッサージなどのスキンシップができているか?

互いがリラックスしながらスキンシップの時間をつくりましょう。相手に言いだしにくい場合は自分のボディケアのついでに声をかけてみるのはいかがでしょうか。

最初は肩をもみあったり、腹筋などの簡単な筋肉トレーニングやストレッチを手伝ってもらうようでもかまいません。

マッサージクリームやオイルを背中にお互い塗り合うのもおすすめです。特に背中は自分ではさわれない場所なのでとても気持ち良くリラックスできます。

筆者は子どもがいる前でも「お疲れ様」と言いながらしています。子どもも「モミモミ~」といいながら一緒に参加してくれるので夫がとても喜んでいます。

相手のカラダに触れることで会話も増え、自然とスキンシップも増えますのでキスやハグがしやすい環境ができてきます。

スキンシップのきっかけをつくるためにも、ボディケアをしてない方は始めてみるのはいかがでしょうか。

一度距離ができてしまうとなかなか夫婦関係を元に戻すのは難しくなってしまうものです。

付き合っていた頃は当たり前に出来ていた事ほどできなくなっている方が多いのではないでしょうか。

日頃からできる簡単な3ステップですので、不満が出た時や盛り上がりにかけるときはぜひ生活の中にとりいれてみてください。

【参考・画像】

※ nd3000 / Shutterstock

【関連記事】

※ ホンモノの性欲は月に1回!? 「ムラムラを解消」して満たす方法

※ もっと…もっと…!おねだり上手が夜を制す「男性が燃え上がる」テク

※ 基本情報まるわかり♪赤ちゃんの月齢別ガイドが超便利!

※ 多忙ママに嬉しい!1本で「化粧水」「乳液」「美容液」「パック」までこなすスキンケアとは[PR]

産後ママの95%が悩んでいる!意外と気になる「ヘアケア」の実態調査★ [PR]

※ ヨガの基本を動画で解説「木のポーズ」のやり方【NattyYoga】

※ 香りで印象は変わる?オフィスでは清潔感&信頼感を与える香りを

(2017年4月16日の記事を再掲載しています)

【著者略歴】

※ 瀧田 侑未・・・ビューティーセラピスト。大手美容機器メーカー勤務中エステティックと美容分野における様々な知識と技術を全国各地のサロンに訪問し、多くのエステティシャン、経営者に指導。エステの技術やサロンプロデュース、メニュー開発など指導・コンサルティングなどの講習会を行う。
2011年独立しエステサロン『Salon de uum(サロンドウーム)』をオープン。お客様との心と身体の繋がりを大切にしたオリジナルトリートメントを行う。2015年には第一子を出産(女の子)。育児に日々奮闘しています。

LINEで送る