「子どもが保育園の出来事を話してくれない…」その原因って?

出典:https://www.shutterstock.com

「保育園どうだった?」と子どもに聞いても「楽しかったー」としか答えない。

ママとしてはどんな友達と何をしたかいろいろ聞きたいのに……。

そんな時「何をしたの?」「友達とは仲良くしてる?」「嫌なことはなかった?」と質問責めのようになってしまう場合もあるようです。

そこで今日は、話してくれないわが子の話を聞き出すための質問のコツを筆者の経験も踏まえ、ご紹介していきます。

三尾 幸司

なぜ聞きたいことを答えてくれないの?

子どもが「楽しかった!」と答えて、それ以外に何も言わないのはなぜでしょうか?

それは何を話していいのかよいかわからないからです。

子どもは本当に自分の素直な感想を言っているだけなんです。

お話好きな子は自分から話をしますが、親がそれ以上に話を求めていることをわかっていないことが多いんですね。

特に男の子の場合はそれ以上何も言わないので、ママとしては「もっと保育園の様子が知りたいのに!」と思ってしまいますよね。

ではどうすればよいでしょうか?

 

気持ちと聞きたいことを伝えよう

出典:https://www.shutterstock.com

まず親の“保育園の様子を知りたい”、“普段何をやっているか見れないので教えてほしい”ということを伝えましょう。

それだけでも子どもは話をしてくれるようになります。

また、そのように気持ちを伝えていると、たくさん質問をしても、「あ、ママはいろいろ知りたいんだな」と考えて、嫌がらずに答えてくれたりもします。

普段からいっぱい話をしてくれるようにするコツは、子どもが答えてくれたら、自分で考えている以上に大げさに反応すること。

「すご~い!」とか「楽しそうね~」と言っていても、その気持ちをうまく子どもに表現して伝わっているかわかりません。

想像以上に大げさにすることで、子どもにきちんと伝わるようになります。

子どもは親が喜ぶことが喜びになりますので、もっともっと話をしてくれると思いますよ。

 

上手な質問の仕方って?

さて、それでも子どもの中には自分の考えや感情を伝えるのが苦手な子もいます。

そんな子には答えやすいように範囲を絞ったり、選択肢を出してあげるといいですね。

例えば、「外遊びは楽しかった?」とYes、Noで答えれるようにしたり、「誰と遊んだ?○○君?」と絞り込んで聞くと答えやすくなります。

何回か答えているうちに思い出したり、話が整理されるので、少しずつ自分の感情や考えを伝えられるようになります。

このときも同じように親が喜んであげることが、子どもが自分から話をしやすくなるコツです。

 

いかがでしたか。

わが家も一番下の子に話を聞こうとすると、パパにもママにもいろんな人に話を聞かれるせいか嫌がることもありました。

ただ、ちゃんと保育園の様子を知りたいから教えてほしいということを本人に伝えると話をしてくれることが増えました。

みなさんもよければお試しください。

 

【画像】

※  Dragon Images、 Tyler Olson / Shutterstock

【関連記事】

※ 【元園長先生の☆保育園あるある】#3 お友だちと食べると嫌いなものも食べられちゃう!

【元園長先生の☆保育園あるある】#2 保育園ではすぐに寝ちゃうから不思議! 「トントン」の効果って?

※ 基本情報まるわかり♪赤ちゃんの月齢別ガイドが超便利!

※ 多忙ママに嬉しい!1本で「化粧水」「乳液」「美容液」「パック」までこなすスキンケアとは[PR]

産後ママの95%が悩んでいる!意外と気になる「ヘアケア」の実態調査★ [PR]

※ 【yuuka式産後ヨガvol.4】ツライ肩こりをリフレッシュするポーズ

※ 手抜き感なし!慌ただしい朝は時短ベースメイクをためして

【著者略歴】

※ 三尾 幸司・・・1979年生まれ。3児のパパ。某IT企業で営業をしながら、ワークライフバランスを実現し、たまに組織改革やダイバーシティ、女性活用などの推進に取り組み。また、NPO法人コヂカラ・ニッポンのメンバーとして、コヂカラMBAプロジェクトを進めており、子ども向けのキャリア教育やビジネスワークショップを実施。大手企業の社員の子どもや沖縄の高校生など、幅広く講演やワークショップを実施。

プライベートでは小中一貫校のPTA会長(4年目)として活動中。今までに1,000冊以上読んだ育児書やビジネス書のノウハウを元に、Blogや雑誌に子育てや教育に関する記事を寄稿し、子育てに関わる人の支援やアドバイス、将来の日本を支える子どもの教育や育成に力を入れている。AERA、Bonjureaha、サカイクなど寄稿多数。3人の子育てに毎日楽しくバタバタしてます。厚生労働省の「イクボスアワード2016 特別奨励賞」を受賞。

LINEで送る