「子どもには おかしなモノを 与えるな」~パパのNGな食べ物の与え方編~【ダメパパ川柳連載 第7回】

source:https://itmama.jp/

育児や子育てに対するパパのちょっぴりダメな部分を、自身も1児の娘のパパである筆者の体験談も交えながら川柳で紹介する連載『ダメパパ川柳』。

前回は「面倒見る ホントにじっと 見てるだけ」をお届しましたが、第7回の今回は、子どもに食べ物を与える際のダメパパ行動を詠んでみました。

これは、パパの軽率な行動に、ママがうんざりしてしまう瞬間だと言えるでしょう。

第7回目の「ダメパパ川柳」は……

『子どもには おかしなモノを 与えるな』 

◆登場人物◆

source:https://itmama.jp/

好き勝手に何でも与えないで!

source:https://itmama.jp/

とある日のこと。

僕が家でシュークリームを食べていると、娘(えっちゃん)が羨ましそうな顔でこっちを見ていました。

よだれを垂らしながら物欲しそうにしているその顔があまりにも可愛すぎて、僕はシュークリーム小さくちぎって分けてあげました。

その行為を妻が見ていることに気づかずに……。

「えっちゃんに生クリームなんか勝手に食べさせないでよ!」

妻は僕の背後からそう怒鳴り、即座に娘からシュークリームを奪い取りました。

シュークリームを奪われた娘は、“生クリーム”ではなく“生つば”を飲み込んでいました。

そして、結局シュークリームは食べられずに、“生殺し”状態に……。

これには、娘にも悪いことをしてしまったと、とても反省しました。

「年齢」に合わせて少しずつ与える

子どもが美味しそうに食べ物を食べている姿って、本当に可愛らしくて微笑ましい。ずーっと見ていられます。だからこそ、なんだか色々とあげたくもなっちゃうんですよね……。

でも、ママからしたら、このような軽率な行為は許せません。

多くのママは子どもの年齢に合わせた食べ物を考えながら与えています。特にお菓子は幼児には多すぎる量の砂糖がたっぷり入っているので、甘いモノには気をつけているママが多いはずです。

そういうことをすっ飛ばして、パパが自分の食べている食べ物を気軽に与えたりしたら、腹が立たないわけがないでしょう。

しかも、大抵のパパは、お菓子とかジュースとか生モノとか、ママが一番子どもに食べさせたくないモノばかりを与えてしまうのです……。

これではお菓子を食べていないのに、ママの血糖値の方が上がってしまいますよね。

「アレルギー」にはパパも注意すべき

source:https://itmama.jp/

パパたちは、「特に深く考えずにあげてしまった」というケースがほとんど。悪気など一切なく、ただ子どもが食べたそうにしていたから与えてしまっているのです。

でも、今はアレルギーをもつ子も増えており、卵や乳製品、ピーナッツ類などお菓子に含まれていて注意が必要な食べ物が多いので、やはりいきなり食べさせてしまうのは危険。

「今はまだこういう物は食べさせていないから」ということは、夫婦の間で共有しておくべきでしょう。ちゃんと話し合えば、子どもに食べ物を与えるパパの意識も変わってくるはずですよ。

次回の『ダメパパ川柳』のテーマは、「パパの子守りでのNG行動編」です。お楽しみに!

【関連記事】

「面倒見る ホントにじっと 見てるだけ」~ちゃんと面倒を見ないパパ編~【ダメパパ川柳連載 第6回】

「おむつ替え うんちだったら ママを呼ぶ」~パパのおむつ替え編~【ダメパパ川柳連載 第5回】

※ 基本情報まるわかり♪赤ちゃんの月齢別ガイドが超便利!

※ 多忙ママに嬉しい!1本で「化粧水」「乳液」「美容液」「パック」までこなすスキンケアとは[PR]

ドバっと抜ける髪… 産後より気になるママ達におすすめの抜け毛・白髪対策方法は?[PR]

※ たったこれだけ?美肌さんが実践している洗顔テクニック

※ 【サクッと薬膳朝食レシピvol.6】胃腸が疲れているときは「茶がゆ」を

【著者略歴】

山田周平・・・作家/ライター。Webライター・コピーライターとして、WEBサイトの企画・ライティングや恋愛コラムの執筆などを行っている。著書に『結局、男って「あざとい女」に弱いんです。』(大和出版)

(2016年7月6日の記事を再掲載しています)

LINEで送る