【愛され妻シリーズ #11】俺の目に狂いはなかった!夫が「結婚してよかった」と感じる瞬間4つ

source:http://www.shutterstock.com/

結婚生活を長く続けていると、嫌だと思うこともあるでしょうが、「結婚してよかった」と感じることだってあるはずです。

拙著『結局、男って「あざとい女」に弱いんです。』の中でも、お互いに理解し合えていると感じられる相手のことは、男性も簡単には手放すことができなくなると述べています。

そこで今回は、夫が「結婚してよかった」と感じる瞬間を紹介します。

山田周平

夫が「結婚してよかった」と感じる瞬間4つ

(1)「美味しい手料理」が待っている

男性が結婚の喜びを感じる一番の瞬間は、やはり何と言っても妻の美味しい手料理を食べられたとき。

結婚前にひとり暮らしをしていたときには、外食やコンビニ弁当で夕食を済ませていたことも多いでしょうから、手料理には思った以上に喜んでくれるものです。

仕事から帰って毎日温かい料理が用意されていたら、それだけで大きな幸せを感じられます。玄関を開けた瞬間に、美味しそうないい香りが漂ってくる。それはまさに男性の憧れの結婚生活像でもあるでしょう。

(2)「弱っているとき」に支えてくれる

仕事があまりうまくいっていないときや体調を壊してしまったときなど、自分が弱っているときに、そばでやさしく支えてくれる妻には、男性は大きな愛情を感じるもの。

「一人じゃない」という心強さも実感できますし、支えてくれる妻に対しては「守ってあげなきゃ」という気持ちも芽生えてくるでしょう。うまくいっているときよりも、ちょっとダメなときの方が、妻のありがたさは感じやすいのかもしれません。

(3)「自分の親」と仲良くしてくれる

source:http://www.shutterstock.com/

結婚をする上で、かなり大きなポイントとなってくるのが、両親との関係性です。恋愛とは違い、自分たちだけではなく親との付き合いも生じてくるのが結婚だとも言えるでしょう。

男性からすると、妻が自分の両親とうまくやっていけるかどうかは、結婚生活を大きく左右するものでもあります。なので、自分の両親と仲良くしてくれる妻の姿を見ると、「こいつでよかった」と心の底から思えるはずですよ。

(4)言わなくても「わかってくれる」

わざわざ口に出さなくても、もうあうんの呼吸でわかり合える。そんな瞬間に、男性は喜びを感じるものです。まさに“夫婦”になれた瞬間でもあると、感じたりもすることでしょう。

特に、人前でサッと当たり前のように夫を立てることができたりすると、「いい嫁をもらったな」と男性は鼻高々な気分にもなります。いちいち言わなくてもそういったことが自然にできる妻というのは、男性の憧れや理想でもあるでしょう。

「ずっと一緒にいたい」妻にもなれる

やはり、お互いにわかり合えたり、支え合えたりする関係になれたときに、男性は「結婚してよかった」と本気で感じるもの。それはまさに、“理想のパートナー”と言えるものでもあるでしょう。

男性もふとしたときに、「こいつと一緒になってよかったな」なんて妻に対して思っていたりします。そして、そんな場面が増えてくると、「ずっと一緒にいたいな」とも感じてくれるようになるはずですよ。

「結婚は人生の墓場だ」なんて言われてしまうこともあり、結婚生活を続けていると嫌なことばかりが増えていってしまうようなイメージを持つ人は多いでしょう。

でも、「結婚をしてよかった」と心から思える瞬間だって多々あるものなので、そういった部分を大事にしていくことが重要でしょう。

(山田周平)

【画像】

※ michaeljung、Photographee.eu / Shutterstock

【関連記事】

【愛され妻シリーズ #10】結婚生活を楽しんでる? いつまでも「長続きする夫婦」の特徴4つ

※ 【愛され妻シリーズ #09】出世も間違いナシ!? 夫を成功に導く「あげまん妻」の特徴4つ

※ 基本情報まるわかり♪赤ちゃんの月齢別ガイドが超便利!

※ 多忙ママに嬉しい!1本で「化粧水」「乳液」「美容液」「パック」までこなすスキンケアとは[PR]

ドバっと抜ける髪… 産後より気になるママ達におすすめの抜け毛・白髪対策方法は?[PR]

※ これからは「自分の内面」にダイバーシティをもつことが大切!?

※ 【サクッと薬膳朝食レシピvol.6】胃腸が疲れているときは「茶がゆ」を

【著者略歴】

山田周平・・・作家/ライター。Webライター・コピーライターとして、WEBサイトの企画・ライティングや恋愛コラムの執筆などを行っている。著書に『結局、男って「あざとい女」に弱いんです。』(大和出版)

(2016年10月8日の記事を再掲載しています)

LINEで送る