ママVSパパ・姑!? 「子どものしつけ」で差が出ると困る6点

出典:https://www.shutterstock.com/

冷暖房の設定温度、食事の濃い味・薄い味などの好み、インテリアの趣味など、夫婦でも元は“赤の他人”なので、それまで育った環境により感覚の違いがありますよね。

そこでお互い譲るところは譲り、歩み寄るのが平穏な家庭生活維持のためには大切です。

でも、愛する“わが子のしつけ”については「子どものことを思うがゆえ」にそれぞれが自己主張してぶつかることも多いです。“子どもに対する教育方針の違い”により離婚に至る人もいます。

そこで、『1人でできる子になる テキトー母さん流 子育てのコツ』の著者である立石美津子が30年間に渡る教育専門家としての経験をもとに“家族観でのしつけの違いによる子どもへの悪影響”についてお話します。

立石美津子

パパとママ、しつけの方法に差が出るポイント4つ

夫婦間で、こんな風になっていませんか?

・食事の好き嫌い

ママは「残さずに食べなさい」と許さないのに、パパは「好きなものだけを食べていればいい」と言う。

・寝かしつけ

ママは「明日も幼稚園があるから早く寝なさい」と時刻通り寝かせようとする。パパは仕事から帰って来て、子どもと遊びたくて起こしてしまう。

・動画やTVなど

ママはちょっとお下品なアニメのテレビは見せない方針、でもパパは携帯やタブレットの動画を何でも見せている。

・ゲームや遊び

ママはゲームは1日30分までと子どもに約束させているのに、パパは際限なく子どもと一緒に夢中でやっている。

 

嫁と姑で激突!? 孫には甘い「姑あるある」2つ

・お菓子について

お祖母ちゃんは孫可愛さで、子どもが欲しがれば甘い菓子を与える。けれども、ママは甘いものを制限する。

・おもちゃやプレゼントについて

「物を大切に使うことを学ばせたい」と夫婦はおもちゃを与えるのはクリスマスと誕生日と決めているのに、姑は外出のたびにおもちゃを買い与えてしまう。

こうなるとまるで「ママは悪者、パパやおばあちゃんは良い人」と子どもに思われてしまいそうで嫌ですよね。

人は楽に流れるもの。子どもだって同じです。厳しいママのことを決して嫌いにはなりませんが、自分のワガママを聞いてくれる人になびくようになります。

 

子どもは人を見て態度を変えているかも!

しつけをするとき“主に叱る役目の人・それをフォローする役目の人”は必要です。

例えば、ママにひどく叱られた子がパパに泣きついたとき「ママの言う通りにしようね」とフォローするなどです。方針は一致していますよね。

ここで「ママは怖いよね」なんて言ってしまうと、ママの行為をパパが否定していることになるのでよくありません。

このようにしつけの基準が家族観により異なると子どもは混乱します。

さらに、相手を見て態度をコロリと替えたりします。例えばママの前では決しておもちゃや甘い物を欲しがらないが、許してくれる家族にはねだるなど……。

つまり、1人の子どもに対する対応が接する大人により異なると、結果的に“一貫性のないしつけ”をしていることになります。

 

「わが家ルール」はある?一家団結がしつけの鍵

家族誰しも「子どものために良かれと思って」愛情があってやっていることです。ところがその方法が一人一人違うのです。

家族会議を開いて“わが家のルールはコレ”と決め、それぞれが順守するようにしましょう。

例えば”わが家のルール“は、下記の4つです。

(1)夕食前にはお菓子を食べない

(2)子どもは9時に寝る

(3)嫌いなものも少しは食べる

(4)自分が食べた食器は下げる

 

“しつけとは人に従わせるものではなく、ルールに従わせるもの”です。

子どものために大人同士・家族みんなで、よく話し合って基準を一致させましょうね。

 

【画像】

※ Photographee.eu / Shutterstock

【関連記事】

※ 【テキトー母さん流☆子育てのツボ!】#61 しつけはいつからスタートしたらよいですか?

※ 鬼さん来るよ!「脅しシツケ」がもたらす子どもへの副作用2つ

※ 基本情報まるわかり♪赤ちゃんの月齢別ガイドが超便利!

※ 多忙ママに嬉しい!1本で「化粧水」「乳液」「美容液」「パック」までこなすスキンケアとは[PR]

ドバっと抜ける髪… 産後より気になるママ達におすすめの抜け毛・白髪対策方法は?[PR]

※ 忙しい日の朝食に食べたい、キヌア入りカラフルサラダの作り方

※ 本当は秘密にしたい、葉山で過ごすスモールラグジュアリーな週末

【書籍】

※ 〈マンガとQ&Aで楽しくわかる〉1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ』(Amazon)

※ 〈マンガとQ&Aで楽しくわかる〉1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ』(楽天)

テキトー漫画

※ 『立石流 子どもも親も幸せになる発達障害の子の育て方』(Amazon)

※ 『立石流 子どもも親も幸せになる発達障害の子の育て方』(楽天)

cover_subaru_ikuji2

※ wavebreakmedia / shutterstock

【著者略歴】

※ 立石美津子・・・著者・講演家・元幼児教室経営者。自閉症児の子育て中。著書に『一人でできる子が育つ「テキトーかあさん」のすすめ』『小学校に入る前に親がやってはいけない115のこと』『読み書き算数ができる子にするために親がやってはいけない104のこと』『心と頭がすくすく育つ読み聞かせ』『「はずれ先生」にあたった時に読む本』『〈マンガとQ&Aで楽しくわかる〉1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ』『立石流 子どもも親も幸せになる発達障害の子の育て方』

LINEで送る