こんな夫には即ダメ出しを!「呆れたパパの週末NG行動」5つ

出典:https://www.shutterstock.com/

「子育ては家族みんなでするもの」

“イクメン”という言葉自体の賛否はありますが、この言葉の影響で、育児に参加するパパが増えたのは、とても良いことですよね。

週末になると、抱っこ紐姿のパパ、ベビーカーを押すパパ、電動自転車に子どもを乗せて颯爽と走るパパ……。子どもとの時間を過ごすさまざまなパパ達を街の中で見かけます。

そんな姿を見ると、とても微笑ましい気持ちになるのですが、中には「ちょっと!!!」と思わず突っ込みたくなるような行動を取るパパも少なくありません。

また、そもそも“パパ”である意識が低すぎる、いわゆる“クズパパ”(イクメンパパと対照的な行動を取るパパ)を見かけたり、聞いたりすることも少なくありません。

そこで今回は、「ちょっと待った!その行動に物申す!」と、思わずお説教したくなった、週末の“クズパパ行動”をご紹介します。

 

それはダメ!「呆れたパパの週末NG行動」5つ

出典:https://www.shutterstock.com/

(1)休みの日は昼まで起きてこない

俺は仕事で疲れてるんだから、週末くらい休ませてくれ

週末、お昼まで起きてこないパパに対して怒っているママのは多いですよね。
疲れているのはわかりますが、それはお互いさま。

「仕事をしてるから……」は、朝起きない言い訳にはなりません。
だって、ママだって平日は朝から晩まで家事、育児でクッタクタなんですから。

(2)抱っこ紐をしながらの喫煙

コンビニの前の喫煙スペースで、エルゴをしたパパがタバコを吸っていました。「ウソでしょ?」と思うのですが、この光景たまに見かけます。

思わず二度見……いや、三度見してしまうほど衝撃的です。

子どもが近くにいるのにタバコを吸うパパも意外と多いのですが、受動喫煙が問題になっている昨今。喫煙するなら子どもが近くにいない場所でお願いしたいものです。

(3)公園に来てるけど、ベンチでずっとスマホゲーム

週末の公園は、パパと一緒に来たお子さんがたくさんいます。いつもより人の多い週末の公園は、子どもたちがオモチャを取り合ったり、遊具の順番で揉めたりとトラブルも起きやすいのですが、ふと見ると一人で遊んでいる子どもがいたりします。

「親は?」と思うと、少し離れたベンチでスマホに夢中になっているパパの姿が……。公園で遊ぶ数時間くらい、スマホの存在忘れませんか?

(4)週末は自分の趣味に使う

週末は、自分の趣味のために時間を使うというパパ。

家族と過ごす時間より、自分のために時間を使うことで頭がいっぱい!

自分のための時間を使うこと自体が悪いわけではありません。ですが同じように、ママにも“自分のために使う時間”を与えていますか?

そのために子どもとお留守番したり、お出かけしたりする時間を持ってみませんか?

パパとママ、育児も休みも平等にですよ。

 

(5)たまの子守りはお菓子でご機嫌取り

これ、うちの夫もよくやります。子どもと過ごす時間を持て余し、「好きな物を食べさせおけば良い」という安易な考えで、子どもが求めるままにお菓子を与えるパパ。

普段、ママたちが子どもの食事やおやつにいろいろ気をつけていることも知らず、勝手にチョコレートを解禁したり、普段は禁止している物を食べさせていたり。

子どもは、「パパに言えば食べさせてもらえる」ということを覚えてしまいます。少なくとも「何はOKで、何はNGか」を夫婦で共有しておきましょう。

 

“クズパパ”行動を取るパパは、「自分時々パパ」という意識である人が多いように感じます。
ママは、24時間365日“ママ”であることを忘れません。

日頃、子どものためにママが気をつけたり努力していることを、週末の気まぐれ行動で無駄にするような“クズパパ行動”は改めてもらいたいものです。

 

【画像】

※  Marcos Mesa Sam Wordley、Syda Productions / Shutterstock

【関連記事】

※ パパそれだけはやめて… 運動会で「ダメパパ」呼ばわれされないための3つの準備

※ 93%の妻が「プチ家出」予備軍に!妻を決断させてしまう夫のNG行動5つ

※ 基本情報まるわかり♪赤ちゃんの月齢別ガイドが超便利!

※ 多忙ママに嬉しい!1本で「化粧水」「乳液」「美容液」「パック」までこなすスキンケアとは[PR]

ドバっと抜ける髪… 産後より気になるママ達におすすめの抜け毛・白髪対策方法は?[PR]

※ MOUSSYの大人向けコレクションは、西海岸のビーチサイドをイメージ

※ たったこれだけ?美肌さんが実践している洗顔テクニック

LINEで送る