トロトロ離乳食にディップするだけ♪赤ちゃんが自分で食べられる魔法のアイテム

いつまでも赤ちゃんでいて欲しい気持ちがありながらも、成長も楽しみなわが子の姿。

ママの母乳やミルクだけで大きくなってきた子どもも、5〜6ヶ月頃から少しずつ離乳食が必要になってきます。

大人は食事をするとき、当たり前のように口をあけて、スプーンやフォークを使って食事をしますが、子どもにとって実はそんなことすら1つの“ハードル”になることもあるのです。

そこで、現在“離乳食中期”の子どもを持つ筆者が、これから離乳食デビューをするママ達に用意しておくポイントと、オススメしたいアイテムを紹介します。


Yuki Oniishi
婦人科の広報としての経験を活かし、美容と健康を中心に執筆。女性ホルモン、肌育についての啓蒙活動も行う。ファッション誌のwebのディレクションの経験からファッションに関する執筆を、教師と自身の育児経験から、育児や教育についての執筆を行っている。コスメ薬事法管理者。

 

「離乳食スプーンで悩む」ママは73%もいる!

ママにとって、初めての離乳食はわからないことだらけですよね。

今まで、母乳やミルク・湯冷ましなどの液状のものしか口に入れてこなかったのですから、トロトロしているとはいえ、突然食感の違うものをモリモリ食べるという子の方が珍しいかもしれません。

たくさん食べてくれるためにも、使う道具選びも慎重になりがち。

「どんなスプーンや食器を揃えたらいいのかしら?」「そもそも何を使えばいいのかしら?」など、悩みは尽きません。

(株)ケイジェイシー調べ

離乳食スプーンに関するアンケートによると、約7割以上ものママが「離乳食も自分でやらせてあげたいけれど、何を渡してあげれば良いの?」と悩んでいることが分かりました。

また、子どもの口に入れるスプーンにおいて、“安全性”も気になりますよね。

鋭利な部品がついていたり、素材が硬すぎたりすると、喉の奥を突いてしまったり、急に動いて目に当たってしまったり、想像もしないような危険が伴います。

ですから、ある程度柔らかく、誤ってお口以外の場所に当たってしまっても怪我につながらないようなアイテムを選ぶことが大切です。

そんな子どもの自主性を尊重しつつ、子ども用で安全なもの……となると何を選んだら良いのか難しいですよね。

そんな“理想のスプーン探索中”に出会ったのが、キッズ&ベビー用品を数多く製造・販売しているEDISONmamaの『はじめて使うスプーン』でした。

実際に筆者が使用して気づいた魅力を4つお伝えします!

 

離乳食デビューにオススメ!「はじめて使うスプーン」の魅力4つ

(1)「自分でやりたい!」をサポートしてくれる

悩むママも多かった、子どもにも安心して使わせてあげられるアイテムならコレ! と感じました。

四葉のクローバーの“キャッチャー”を装着することで、離乳食が垂れないような仕組みになっていますし、誤飲防止やスプーンで喉を突いてしまわないための安全装置にもなっているので、安心して子どもに持たせることができました。

とにかく子どもはなんでも自分でやりたがりますから、その自主性を尊重してあげられる安全なスプーンはありがたいですね。

実際に筆者の子どもも自分で持ちたがるため、『はじめて使うスプーン』を渡してみると、サイズもちょうど良く、子どもが喜んで使ってくれましたよ!

おしゃぶりみたいで可愛いのもポイント♡

(2)サラサラ&トロトロ離乳食にディップするだけ簡単!

はじめて使うスプーン』は、水に近い離乳食も、スプーンを入れるだけで表面の凸凹に絡んで適量が取れるようになっていて使いやすいです。

トロトロ&サラサラ離乳食にディップするだけ簡単♪

子どもがまだ上手にスプーンですくえなくても、ディップすれば勝手に離乳食がついてくるので、簡単に食事を進めることができました。

ママにとっても非常に使いやすくて助かりますし、自分でやりたがる小さな子どもでも、上手に食べることができました。

親子で一緒に食事に慣れるだけでなく、楽しむこともできますよ!

 

(3)カミカミもできて「食事に慣れる」

歯磨きトレーニングと同じで、最初はお口の中にスプーンを入れても嫌がらないかどうかというのは、スムーズな離乳食の進め方でとても重要ですよね。

離乳食期は、ちょうど乳歯が生えてくる時期と重なります。“歯固め”もかねて、柔らかいシリコン素材でカミカミもできる『はじめて使うスプーン』なら、スプーンを使用した食事の練習にピッタリでした。

 

(4)ママも嬉しい高機能&衛生的にも安心

はじめて使うスプーン』はシリコン製なので、その点滑りにくく、ある程度弾力性もあって、子どもの小さな手でも持ちやすく、使いやすい素材になっています。

直接口に入れる部分が床に付かない構造になっているため衛生的にも安心ですし、電子レンジ消毒、食洗・乾燥機、煮沸消毒もOKというのもママには嬉しいポイント!

ちなみに筆者はお出かけ用の“離乳食ポーチ”に入れて持ち運んでいました。とてもコンパクトサイズなのでおでかけにピッタリ! どこでも気軽に離乳食を楽しめます。

 

いかがでしたか?

これから離乳食をスタートさせたいと思っている方はもちろん、現在離乳食期の子どもを持つママで、なかなかお気に入りのアイテムに出会えないとお悩みの方は、ぜひ『はじめて使うスプーン』を試してみてくださいね。

2本セットで650円(税別)という、ゲットしやすい価格もオススメポイントです。

離乳食がなかなか進まないとお悩みのお友達へ、“プチギフト”としてプレゼントすると、喜んでもらえるかもしれませんよ♪

 

【参考】

『はじめて使うスプーン』で楽しく離乳食デビュー!EDISONmamaのHPで詳細をチェック

Sponsored by 株式会社 ケイジェイシー

LINEで送る