【愛され妻シリーズ #09】出世も間違いナシ!? 夫を成功に導く「あげまん妻」の特徴4つ

source:https://www.shutterstock.com/

パパ, 仕事, 夫婦, 夫婦関係パパ, 仕事, 夫婦, 夫婦関係

里田まいさんや北川景子さん、菅野美穂さんなど、夫の運気を上げるような“あげまん妻”と呼ばれる女性は、男性にとってはまさに最高のパートナーであると言えるでしょう。

拙著『結局、男って「あざとい女」に弱いんです。』の中でも、一緒にいると元気ややる気を与えてくれるような女性のことは、男性も「手放したくない」と考えるようになると述べています。

そこで今回は、夫を成功に導く“あげまん妻”の特徴を紹介します。

山田周平

「あげまん妻」は理想のパートナーそのもの

一緒にいると運気がどんどん上昇し、仕事運や金運をアップさせてくれるような“あげまん”な女性は、男性にとっては間違いなく最高の女性です。

そんな女性とだったら、「ずっと一緒にいたい」とも思ってくれるでしょう。

もしも結婚相手があげまん妻だった場合は、仕事がうまくいって出世できる可能性が増したりもするでしょうから、まさに理想のパートナーそのものです。

そんな妻になれたら、夫も心の底から大事にしてくれるはずですよ。

夫を成功に導く「あげまん妻」の特徴4つ

では、どのような行動を心がけると、“あげまん妻”に近づくことができるのでしょうか? 特徴を以下にまとめてみました。

(1)「プラス思考」である

とにかくいつでも前向きで明るいことが一番大事です。マイナス思考で暗い妻だったら、夫も家に帰るのが嫌になってしまいます。

落ち込んでいるときでも、ポジティブで明るい妻がそばにいてくれたら、気持ちを切り替えやすいはずですよ。

(2)適度に「頼る」ようにする

夫をちゃんと頼ってあげると、妻や家族を「守らなきゃ!」という気持ちが強くなります。それこそが、やる気や自信に大きくつながるのです。

頼られることで自分が必要とされていることも感じられるので、絆もさらに深まることでしょう。

(3)「聞き上手」になる

仕事から帰って、妻が仕事の自慢や愚痴などを聞いてくれると、ストレスの解消や癒しになるものです。

「自分のことを理解してくれている」とも感じるので、大きな安心感も生まれます。

さりげなく褒め言葉を織り交ぜながら話を聞いてあげたりすると、仕事へのやる気も出てくることでしょう。

(4)「尽くし」すぎない

良き妻になろうとして、夫に尽くしまくろうと考える女性がいますが、それは逆効果になる可能性も高いです。

何でもかんでもやってあげてしまうと、自分では何もしない“ダメ男”になってしまうこともあり得るので、十分注意をしましょう。

「良き理解者」になることが大事

source:http://www.shutterstock.com/

“あげまん妻”になる一番のポイントは、夫の“良き理解者”になることです。

ちゃんと自分のことをわかってくれている妻がそばにいてくれたら、夫のやる気にも大きな影響を与えることができます。

夫がやる気や自信を持つことこそが、夫を成功へ導く大きなカギとなります。

夫の考えをちゃんと理解してあげて、さりげなく背中を押してあげられるような妻になれたら、夫も迷うことなく仕事にまい進できるかもしれませんね。

【画像】

※ Darren Baker、Antonio Guillem / Shutterstock

【関連記事】

※ 【愛され妻シリーズ #08】すぐ仲直りできる秘訣!夫婦ゲンカを「長引かせないコツ」4つ

※ 【愛され妻シリーズ #07】夫を密かに喜ばせる「上手な甘え方」4パターン

※ 基本情報まるわかり♪赤ちゃんの月齢別ガイドが超便利!

※ 多忙ママに嬉しい!1本で「化粧水」「乳液」「美容液」「パック」までこなすスキンケアとは[PR]

ドバっと抜ける髪… 産後より気になるママ達におすすめの抜け毛・白髪対策方法は?[PR]

※ 【#みち子アレンジ】通勤前にパパッとできる大人こなれハーフアップ

忙しくてもキレイでいたい。働くママの時短お肌づくり -夜編-

【著者略歴】

山田周平・・・作家/ライター。Webライター・コピーライターとして、WEBサイトの企画・ライティングや恋愛コラムの執筆などを行っている。著書に『結局、男って「あざとい女」に弱いんです。』(大和出版)

(2016年9月27日の記事を再掲載しています)

LINEで送る