夫が内心「やめてくれ~!」と思っている妻の髪型7パターン

source:http://www.shutterstock.com

子どもができると、髪型に困りませんか?

「オシャレしようと思ってパーマをかけたくても、若い頃ほど冒険できない」「子どもが髪を引っ張って痛いから、バッサリ切ってしまおうか悩んでいる」などの声をよく耳にします。

しかしここで、何となく美容院に行くのはちょっと待ってください! 夫の意見も参考にしないと、ガッカリされてしまう可能性があります。どうせなら美容院に行ったあと、喜ばれたいですよね。

そこで、既婚の男性目線に詳しい『LBR(Life & Beauty Report)』編集部の岩岡恵里さんに、夫に内心「前の方がよかった……」と思われてしまう髪型を教えていただきました! 髪型ひとつで愛情が減ることはありませんが、ぜひ夫婦円満のために参考にしてみてください!

男性は女性の若作りに敏感!年相応の髪型を

1:ダサイひっつめ

「ひっつめはとにかく男性には不評! なんとな~く、不幸そうに見えるところも良くない様子。それなら、“俺が幸せにしてやる!”ぐらい言ってほしいですよね」(岩岡さん)

わ~! さっそく出ました。ポニーテールならいいのでしょうか。でも、最近ではシュシュなどかわいいヘアアクセサリーがあるので、ダサくならないようにできますよね。

2:明るすぎる茶髪

「男性は、女性の若作りに敏感。そのため、派手な色はダメみたいです。また、男性は“清楚さ”を求めるので、髪色はダーク系の方が人気あります」(岩岡さん)

髪色にも厳しいなんて……! 白髪染めするときも、色選びは慎重にしたいですね。

3:バサバサのロングヘア

「ワンレングスのサラサラロング、若いときはいいのですが“年をとると似合わない人が多い” “バサバサだと清潔感に欠ける”という意見が……。トリートメントが大変ですよね。マメじゃない人は、セミロングぐらいがいいかもしれません」(岩岡さん)

しかも、子どもに髪を触られたり、引っ張られたりもしますよね。

 

えっ、ショートヘアもダメなの!?

source:http://www.shutterstock.com

4:遊びがないペッタリヘア

「顔の内側に目がいってしまう髪型は、老けて見えやすいってご存知でしたか? そのため、髪は巻いた方が良いです。リバース(外巻き)かミックス(内巻きと外巻きのミックス)が男性ウケいいですよ」(岩岡さん)

髪を巻くとエレガントで、表情も華やかになります。しかも、気合い入って見えるので、夫にも喜ばれやすいですよ!

5:短すぎるショートヘア

「似合う人はすっごく似合うと思います。ただ、もし“面倒だから”などの理由であれば、夫のために、もう少し長めを選んでみては?」(岩岡さん)

う~ん、これは何とも言いにくいですね。男性は自分にないものを求める、といった点も関係していそうです。

6:ぱっつん前髪

「ぱっつん前髪について、男性同士で“似合う人はいるのか?”とよくディスカッションされているそうです……。いちいち、めんどくさいですね! 個人的にはハッキリした顔立ちの人なら似合うと思いますが、結婚してからは夫に確認してからの方がいいかもしれませんね」(岩岡さん)

似合う人、いますけどね……。ただ、クリエイティブ系の男性は個性的な女性が好きなので、ウケると思いますよ!

7:おでこ全開オールバック

「オールバックだと、男性から“老けて見える”そうです。前髪はぱっつんでもダメ、全開でもダメって、かなり厳しいですね!」(岩岡さん)

前髪は自然な感じで作った方がいいのかもしれませんね。

 

こんなに髪型のNGがあるなんて、意外ですね! 本当にめんどくさいですが、夫の気持ちをコントロールするのも妻の役目。結婚後もオシャレに手を抜かないで、夫が好みそうな髪型を選んでみては?

【画像】

※ Koldunov、HBRH / Shutterstock

【関連記事】

超ラクチンなのに全然ダサくない!実年齢よりも若く見えるまとめ髪3つ

もう抜いちゃダメ!太くてしぶとい「白髪」のNG対処法

※ 基本情報まるわかり♪赤ちゃんの月齢別ガイドが超便利!

※ 多忙ママに嬉しい!1本で「化粧水」「乳液」「美容液」「パック」までこなすスキンケアとは[PR]

ドバっと抜ける髪… 産後より気になるママ達におすすめの抜け毛・白髪対策方法は?[PR]

※ ひと塗りで完成!ママにオススメの時短コスメ3選【チーク編】

※ 【サクッと薬膳朝食レシピvol.5】年齢が気になりはじめたら黒米粥

【取材協力】

※ Life & Beauty Report(LBR)・・・女性の美肌づくりを応援するニュースサイト。「すべては肌に通じる」という考えのもと、スキンケアだけでなく日常生活に一歩踏み込んだ美肌づくりのための情報をお届け中。

(2013年9月2日の記事を再掲載しています)

LINEで送る