「子どもと自然とのふれあい」は科学的に証明されたメリット多数! #10

523841815出典:https://www.shutterstock.com

“21世紀に必要とされるスキル”を研究し、教育現場へ導入する動きは米国で始まり、今では欧米そしてアジア各国へと広がっています。こうした世界中の流れを受け、文部科学省は2013年に“21世紀型能力”を提案しています。

これまでの知識重視型から“自ら考え、判断し、行動できる人材”の育成へと、日本でも教育改革が始まったのです!

『21世紀型子育て』連載第10回の今回は、人類学を学び、17年間幼児から大学生までの教育に携わる著者が「21世紀を生きる子どもたちが自然に親しむことのメリット」についてお伝えします!

長岡真意子

LINEで送る