見学すら定員オーバー!? 「保活成功」のために絶対やるべきこととは?

出典:https://www.shutterstock.com

“待機児童”という言葉を話をTVでよく耳にするので、ある程度子どもを預けることが難しいということをほとんどの方がご存知かと思います。

では実際に、子どもができてからどのタイミングで保活を始めたら良いのでしょうか? 筆者の周りでも「行動が遅かった」「保育園落ちた」という声を、今年度も複数のママ友から聞きました。

絶対に出遅れないために、保活を進めていくためのタイミングをお伝えします。

LINEで送る