毎日の登園支度を「子どもが自分で」するようになるミラクル収納術

463585706出典:https://www.shutterstock.com

子どもが3~4歳くらいになると、自ら保育園や幼稚園の簡単なお仕度ができるようになってきます。

そうした段階に合わせて収納や家具の配置を工夫すると、子どもの自立心がより育ちます。ポイントは“子どもの目線や動線に合わせる”です。筆者の長男も3歳ごろから一人でできるようになりました。

今回は2児の母であり整理収納のプロでもある思い出整理アドバイザーの筆者が「効果的なお仕度グッズの場所の決め方」をテーマに4つのルールをご紹介します。

ちなみに本記事は、今年3月に掲載した「ココが違う!「子どもが自立できるようになる」収納ルール4つ」の続編です。

LINEで送る