フードライターママが安心できるとお墨付き!最新の母乳研究から生まれた粉ミルク

初めての妊娠、出産。「ちゃんと母乳出るのかな?」と、不安な方も多いのではないでしょうか。

実は筆者も1人目を妊娠中の時、母乳が出るか心配していた1人でした。

妊娠後期には出産に備えて、育児本を見ながら母乳の開通マッサージをしたり……。日頃から食べ物には気を遣っているフードライターの筆者でなくとも、皆さんそれぞれ気にかけますよね。 

長男・長女とも完全母乳で育ててきた筆者は、現在3人目を妊娠中なのですが、今回はパパや上の子供たちにもほ乳瓶を使って授乳タイムに参加してもらいたいこともあり、完全母乳にこだわりすぎず、上手に粉ミルクを活用したいと考えています。

 そんな時、数ある粉ミルク商品の中で、筆者が「これなら安心して子どもに飲ませられる!」と感じたのが、『雪印メグミルク ぴゅあ』です。

 そこで今回は、現在フードライターでありプレママ(妊婦さん)でもある筆者が、『雪印メグミルク ぴゅあ』を、ご紹介します。

 

 

ママの代わりが居ない……!? 波乱万丈だったワンオペ母乳育児

(1)「おっぱいトラブル」に悩まされた

 乳腺症や乳腺炎など、数々のおっぱいトラブルに悩まされました。

それがきっかけで産院で習ったおっぱいマッサージをしてみたり、母乳にいいとされる食生活を心がけました。

 

(2)体調不良でも「ママの代わり」ができない

慣れない育児で寝不足が続き、風邪や体調不良で寝込むことも多々ありました。 

しかし子どもがいたら寝込んでいられないのが現状でしたし、授乳中はやたらと薬を飲むこともできないので、とにかく治りが遅い! 

 今となってはこれらもいい思い出ですが、授乳時間は赤ちゃんとの大切なコミュニケーション時間。ママが納得できる粉ミルクを併用することを決めたのです。

 

フードライターの筆者が選んだ『雪印メグミルク ぴゅあ』のポイント3

『雪印メグミルク ぴゅあ』(写真左)

(1)「母乳に近い粉ミルク」が安心できた

『雪印メグミルク ぴゅあ』の信頼できるところは、なんと言っても“母乳に近い粉ミルク”だという点で、乳幼児期に大切な成分がしっかり配合されています。

・乳児期に大切なラクトアドヘリン

・脳や網膜の発達に重要なDHA(ドコサヘキサエン酸)

・ビフィズス菌を増やすオリゴ糖(ガラクトオリゴ糖)

・乳児期に必要なビオチンなどの“ビタミン”


そして、乳児の未熟な腎臓への負担を軽減するためミネラルの量とバランスを母乳に合わせるなど、栄養成分のひとつひとつを母乳に近づけています。

 

(2)長い歴史のある老舗メーカーだからこその「技術力と安心感」

 どうしてここまで母乳に近づけることができたのか……。それは、販売元である雪印メグミルクが昭和26年から半世紀以上にわたって続けている、確かな母乳研究の成果です。

 国内で初めて全国規模の母乳調査を実施し、その研究結果を商品開発に活用しています。全国母乳調査は世界的にも大規模な調査で、学会からも注目されるほどだとか。

 母乳は、やはり赤ちゃんにとって最良の栄養です。そんな母乳を手本とし、母乳のもつ成分や機能性を研究しているので“安心感”が違います。

 

(3)家計に嬉しいコストパフォーマンスの良さ

 さらに特筆すべきは『雪印メグミルク ぴゅあ』のコストパフォーマンスの良さ!

 産後の入院中、粉ミルクメーカー主催で授乳指導がある病産院は多く存在しますが、『雪印メグミルク ぴゅあ』は、その病産院での広告宣伝費を抑えることで、お求めやすい“育児応援価格”を実現しているのです。1日に7回以上は飲ませるミルクですから、なるべく安く購入したいのが家計を任された主婦の本音。

『雪印メグミルク ぴゅあ』は、質のいいミルクを賢く選びたいスマートなママの味方でもあるんです♪

 

(4)フードライターの筆者が感じた味「甘すぎない」ところがポイント

 母乳にカロリーを合わせても“甘すぎない”ところが、フードライターの筆者としては高ポイントになりました。

味覚をつくる大切な時期なので「甘い方がおいしい!」と、粉ミルクばかり飲まれてしまっては、混合栄養のママは困ってしまいます。 

『雪印メグミルク ぴゅあ』は、生まれてすぐの0カ月〜の赤ちゃんから与えられるので、産前にほ乳瓶と合わせて用意しておくのをオススメします。

産院から粉ミルクをもらうことがあると思いますが、ママ自身の目で子供に飲ませたい粉ミルクを選んであげるというのも、プレママ(妊婦さん)の楽しみの1つです。

 

フォローアップミルク『雪印メグミルク たっち』もオススメ!

 フォローアップミルクとは、生後9カ月頃から離乳期の赤ちゃんに不足しがちな栄養をバランスよくサポートしてくれるミルクのことです。

『雪印メグミルク たっち』(写真右)

牛乳では不足しがちな“鉄”を強化した配合になっているので、3歳頃まで食事と合わせて使用することができ、子どもの成長を長〜く応援してくれます。

好き嫌いが出てくるこの時期、ミルクで栄養バランスを補えるなんて、ママは助かりますよね。

いかがでしたか?

 まずは「お試ししたい!」というママのために、『雪印メグミルク ぴゅあ』または『雪印メグミルク たっち』のどちらかを毎月先着5000名に無料でプレゼントしています。

また、7月31日まで「コスパになットク!!Wでおトク!!キャンペーン」も実施中です♪

「1缶使い切れるかな?」「赤ちゃんの好みに合うかな?」と検討中のママ必見! この機会にぜひ、『雪印メグミルク ぴゅあ』『雪印メグミルク たっち』を試してみて下さいね。 

楽しい子育てライフを送りましょう!

 

【参考】

食のプロのお墨付き!母乳育児推奨のママが安心できる粉ミルクはこちらから!

Sponsored by 雪印メグミルク

LINEで送る