女児が作った詩から学ぶ「あるがままの自分」を認めることの大切さ

出典:https://www.shutterstock.com/

平成24年12月20日、東京都調布市富士見台小学校で、小学校5年生の女児が給食に出されたチーズ入りのチジミを食べて、食物アレルギーによるアナフィラキシーショックで救急搬送され亡くなくなるという事件がありました。

この女児が生前に作った詩が歌になり話題になりました。

そこで今日は、『1人でできる子になる テキトー母さん流子育てのコツ』の著者の立石美津子が“あるがままを受け入れる”についてお話します。  

LINEで送る