知らないと怖い!赤ちゃん用洗剤の「無添加表記の秘密」

出産準備中、赤ちゃんのほ乳びんやおしゃぶり、衣類やタオルなどは何で洗うんだろう? 専用のものってあるのかな? と一度は調べたことがあるのではないでしょうか。

特に赤ちゃんが口にするものを洗う食器用洗剤は、安心できるものを使って清潔に洗ってあげたいですよね。でも「たくさんあってどれを選べば良いの……オススメを知りたい!」と迷ってしまうママも多いのでは?

そこで今回は、ママが本当に安心だと納得して使える“無添加なのにしっかり洗える台所用せっけん”をご紹介します。

「無添加だから良い」は、勘違い!?

ママが洗剤を選ぶ際は、“赤ちゃん用”や“無添加”など表記されているものをつい選んでしまいますよね。

ママとして、抵抗力の弱い赤ちゃんが口にするものは清潔にしてあげたいですし、強い合成添加物成分が入っているものは避けたいと感じます。

筆者も現在1歳5ヶ月の娘がいますが、出産前に赤ちゃん用の“無添加の洗剤”を準備していました。

しかし、“無添加”と表向き書かれてはいるものの、その基準は定められていないため、大人用と同じ「合成界面活性剤」や「合成香料・着色料」、「保存料」などの添加物が使用されたものが多く出回っているのだそう! このことを聞いて、何も知らずに使用するのが怖くなりました。

“赤ちゃん用”“無添加”と書かれているだけで安心してしまいそうになりますが、しっかりと自分の目で成分を確認する必要がありますね。

特に、ほ乳びんやおしゃぶりは毎日のように赤ちゃんが使うので洗浄力は大切ですが、気になるのはすすぎ残しなどによる添加物成分の残留。

そんなママにオススメなのが、天然由来成分でしっかり洗え、すすぎ残しの心配がないと人気の「アラウ.ベビー泡ほ乳びん食器洗い」です!

「アラウ.ベビー泡ほ乳びん食器洗い」はなんでママに人気なの?

100%植物性の洗浄成分で作られた「アラウ.ベビー泡ほ乳びん食器洗い」は、赤ちゃんのために優しいものを選びたいママのための台所用せっけんです。

100%植物性の無添加せっけんが洗浄成分だから、一般的な食器用洗剤に使われている合成界面活性剤はもちろん、アレルゲンの恐れのある合成香料・着色料・保存料も一切無添加! 安心して赤ちゃんが使うものを洗うことができます。しかも天然由来のすすぎスッキリ成分の配合で成分残留の心配もなし。

筆者も娘のコップや食器を洗ってみましたが、ポンプから出てくるきめの細かい滑らかな泡に感動しました。

今までの“赤ちゃん用洗剤”はなんとなく洗浄力が弱いイメージがあり、本当に汚れが落ちているのか不安なこともありましたが、「アラウ.ベビー泡ほ乳びん食器洗い」なら食器もすっきり洗い上がり、泡切れも良くピカピカになりました!

泡切れが早いので何度も洗い流す必要がありません。毎日使っていれば、家事の時短や水道代の節約にもなりそう♪

100%植物性の成分に加え「シソ葉エキス&アロエエキス」が配合されているため、手荒れも心配無用です。ママにとっても嬉しいポイントですね!

ママと赤ちゃん、「環境にも優しい」せっけん

「アラウ.ベビー」シリーズは赤ちゃんやママのために優しく作られただけでなく、環境にもとても配慮されているとご存知でしたか?

アラウ.ベビー泡ほ乳びん食器洗い」の原料であるパーム油は、生産地の環境と人権などに配慮してつくられた「認証パーム油」を採用し、普及に努めているそうです。

また、「アラウ.ベビー」シリーズの売り上げの一部は、世界約120ヶ国以上で活動する民間の国連援助団体(NGO)「セーブ・ザ・チルドレン」を通じて、アフリカ・ウガンダの子どもたちの衛生環境改善をサポートしています。

「難民の子どもとその家族を対象とした衛生環境の改善」などに繋がっているため、今日もウガンダの子ども達を救っているかもしれませんね。

赤ちゃんにとってもママにとっても、地球にとっても優しい製品だからこそ、日本のみならず世界のママにもたくさん支持されているのですね。

いかがでしたか?

赤ちゃんのほ乳びんや食器洗いに毎日使うものは、安全で品質が良いものを選びたいですよね。

厳選された植物素材と無添加にこだわった「アラウ.ベビー泡ほ乳びん食器洗い」を試してみてはいかがでしょうか?

出産祝いなどにもママに大変喜ばれるアイテムになりそうですね!

【参考】

※ 本当に優しい無添加せっけん「アラウ.ベビー」の詳細はコチラから

Sponsored by SARAYA

LINEで送る