あ~いるいる!保育参加、保護者会での「迷惑親」のNG行動3つ

出典:https://www.shutterstock.com

新学期がスタートし、ようやく園の生活リズムに慣れてきたころ。園によっては1~2ケ月経った頃に保育参加や面談をやるところも多いかと思います。

そんなときにとってはいけない迷惑NG行動についてお話します。

保育参加や保護者面談の目的

今の時期に行われる面談には以下のような目的があります。

・園の方針を知る

・子どもの様子を知る

・保護者と先生との信頼関係を築く

保育参観ではなく保育参加を行うのは、子どもがまだ園に慣れていないからということ以外にもう一つ目的があります。

それは、“先生が親子の関わり方を見るため”です。

親が子どもとどう関わっているかを見れば、子どもの問題行動の原因なども分かるからです。

例えば、普段自分で何もやろうとしない子に、面談で家庭の様子を聞いても「家ではちゃんと自分でできます!」とママが答えます。

保育参加の際、その親子の様子を見ると、やはりママが全て手助けしていたということが分かるのです。

親自身がそれに気付いてなく、先生に言われて初めて気付くこともあり、保育参加はとても重要な役割を果たします。

LINEで送る