【弁護士Q&A】「ママ友と夫の不倫疑惑」、調査できる範囲と対処法は?

217147789
source:https://www.shutterstock.com/

Q:最近違和感を覚えています。というのもウチの旦那とママ友が不倫している気がするのです。

しかし証拠がなく、なんとも言えません。ただ家族の会話でママ友の名前を挙げると、少し様子がおかしく。

Facebookでも繋がっているみたいです。でも、これが全部私の考え過ぎで、詮索した結果もし違ったとしたら、旦那やママ友との関係性にヒビが入るかも……と考えると、疑惑を暴くには踏み切れません。

一体どうしたら良いのでしょう……。(S.Yさん 東京都江東区 34歳)

先日、このようなご相談を受けました。

スマホやその他の動向のチェックなど自分で確認できる範疇がどこまでなのか。

万が一クロだったとしても、暴く過程で度が過ぎ、悪者扱いされたりはしないか。調査する際には何に注意すべきか。

どのような場合、弁護士や探偵に相談したほうが良いのか。

弁護士である筆者がお答えします。

%e6%9c%a8%e5%b7%9d

大切なのは、自分が「どうしたら納得できるか」

source:https://www.shutterstock.com/

夫の性格、普段の行動パターン、ウソをつくときの態度、実際に不倫していないかを問い詰めたときに予想される反応などを1番よく知っているのは、妻である相談者のはずです。

また、自分の気持ちがどうしたら晴れるかについても、相談者ご自身が一番よくわかるはずです。

不倫の事実が無かったときに詮索した自分を責めてしまうタイプなのか、それとも「不安が解消できてよかった」と思うタイプなのかによっても採るべき行動が異なってくるでしょう。

さて、相談内容を見ると、疑惑を暴こうとして夫やママ友との関係性にヒビが入ることを恐れているものの、疑惑は晴らしたいようですね。

しかし、ママ友の名前を挙げると少し様子がおかしかったり、公開のSNSでつながっていたりする程度では、不倫を疑うには弱い状況ですし、実際に不倫をしていたとしても証拠に乏しすぎます。

そこで、現時点で採ることのできる手段、逆に採ってはいけない手段などについて、もう少し解説していきます。

チェックはOKでも、やりすぎに注意

道義的にはためらわれますが、メールやLINE、Facebookなどのメッセージを確認するためにパスコードやパターンロックの解除を行うこと自体は構いません。

ただし、それを越えて、IDやパスワードが要求されるページでこれらを入力してメール内容を見ることは不正アクセス禁止法違反となってしまいますので、おすすめできません。

まずは両者のSNSに投稿されている写真や行動を確認したり、夫の出社時や帰宅時に当日の行動を聞いたりして、不審な点がないかどうかを見ることから始めたほうがよいでしょう。

なお、苦労してメールやメッセージ履歴を確認できたとしても、通常は不倫を立証できる直接的な表現でのやりとりはされていませんので、証拠をつかんだと感じても実際に離婚や不倫相手に対する慰謝料請求をする前には弁護士にご相談ください。

探偵に頼むのは有効?

source:https://www.shutterstock.com/

もちろん、不倫の有無を確かめるため、夫ないしママ友の行動確認を探偵に依頼することはできます。

ただし、探偵に依頼した場合は、その日に不倫の証拠をつかめるか否かにかかわらず1日当たり2~3万円の費用がかかりますので、まずは他の状況・証拠から候補日を絞ってから依頼しないといけませんね。

ママ友との不倫が明らかになった時

万が一、夫が本当に不倫をしていたとき、法的手段の選択肢は、

(1)夫ないしママ友への慰謝料請求

(2)夫との離婚及び離婚に伴う金銭給付

の2つが考えられます。

しかし、夫との関係を維持したまま夫に慰謝料請求をしても、結局は家庭内でお金が動くだけです。

夫と離婚する気はあるか、ママ友を巻き込むのか、離婚した場合お子さんたちはどうするかなど、不倫をされてしまった妻には様々な問題がつきまといます。

夫婦の数だけ状況は異なりますから、「夫の不倫が明らかになったがどうしたらいいのか」と途方に暮れている方は、自分の親族やコミュニティの異なる信頼できる友人、弁護士に相談してみたほうがいいと思います。

いかがでしたか?

信頼できる人へのお悩み相談だけでも心が晴れたり、自分と違った視点でアドバイスをもらうことによって問題が解決に向かうこともあります。

夫とママ友との間には何もなく、相談者の心配が杞憂であることをお祈りします。

【画像】

※  Nicoleta Ionescu, aastock, Syda Productions / shutterstock

【著者略歴】

木川 雅博・・・星野法律事務所(港区西新橋)パートナー弁護士。損害賠償・慰謝料請求、不動産の法律問題、子どもの事故、離婚・男女間のトラブル、墓地・お寺のトラブルその他、法人・個人を問わず様々な事件を扱っています。

【関連記事】

※ ママ友が「W不倫」してる…私は介入したほうが良いの?

弁護士が教えます!「行き過ぎてアウトな夫婦ゲンカ」とDV対処法

※ 基本情報まるわかり♪赤ちゃんの月齢別ガイドが超便利!

ベストショット自動選定♪上質フォトアルバムが「最短10分」で完成の神アプリ[PR]

ドバっと抜ける髪… 産後より気になるママ達におすすめの抜け毛・白髪対策方法は?[PR]

※ ひと塗りで完成!ママにオススメの時短コスメ3選【アイシャドウ編】

※ 桜の見ごろは今週まで、仕事帰りのデートに夜桜ライトアップはいかが?

(2017年2月6日の記事を再掲載しています)

LINEで送る