9割のママ友が共感…!結婚後「夫がこんな人だと思わなかった」あるある9選

source : https://pixta.jp/

結婚前と結婚後……夫に対して、「こんな人じゃなかったのに!」と、その違いに愕然としている女性って多いのでは?

なかには「結婚を激しく後悔している」、という方もいらっしゃるかもしれません。

結婚前と結婚後、世間の妻たちは、いったいどんな違いを感じているのでしょうか?

今日は、コミュニケーションライターの筆者が、“結婚前と結婚後の夫の変化の実態と、その対処法”についてお伝えしていきます。

黄本恵子PF

結婚後に女性が幻滅してしまう「あるある」9選

筆者の周りの友人十数名に「夫に対して、“こんな人だとは思わなかった”と感じることってある?」とアンケートをとったところ、「ある」という女性は9割、「あまり感じない」という女性は1割と、大多数の女性が違いを感じていることが分かりました。

では、実際どういう違いを感じるのかを尋ねてみたところ、以下のような回答が返ってきました。

(1)どんどん不潔になってくる、クサイ 

(2)イビキがうるさい

(3)蓋を開ければ「男は仕事、女は家事・育児」という昭和的考えの人だった

(4)子どもの世話や家事はもちろん、自分のことさえろくにできない

(5)病弱ぶりたがる、やたらと「しんどい」とアピールしてくる

(6)意外と細かい

(7)子どもに愛情を注ぎすぎて、私(妻)に対しての扱いが雑になった

(8)お酒をよく飲むようになった

(9)マザコン

etc…

上記回答の中に、「うちにも当てはまる!」「あるある!」という項目があったかもしれませんね。

なかには複数回答してくれた人もおり、多くの女性が結婚前と結婚後の夫の違いに不満を感じているようです。

一方、“良い変化”として「結婚前は言い争いになったら“逃げる”人だったのに、今はちゃんと向き合って話し合うことができるようになっている」回答してくれる女性も中にはいました。

大多数が夫に対して「こんな人だとは思わなかった」というマイナスの違いを感じる一方で、あまり感じないという人や、このようにプラスの変化を感じている人もいます。

両者の違いは、いったいどこにあるのでしょうか?

結婚前と結婚後、夫に対してマイナスな変化をたくさん感じる人と、あまり感じない人、そしてむしろプラスの変化を感じている人、両者の間の決定的な違い、それは、“コミュニケーションの量”です。

マイナスな変化をあまり感じず、プラスの変化さえ見られる人というのは、普段からよく会話をし、話し合いの場を持っています。

逆に、マイナスな変化をたくさん感じる夫婦というのは、あまりコミュニケーションを取っていません。夫婦ふたりでいてもあまり会話がなく、あえて積極的に会話をしようと思わないという女性も。

その背景には、「あの人には何を言っても無駄だから」「どうせ言っても不機嫌になるだけだから」という諦めがあるようです。そうして会話を避けるうちに、どんどん距離が広がっていくというわけです。

良好な夫婦関係を築くために大切にしたい2つのこと

Hispanic family sitting on beach playing
source : https://pixta.jp/

結婚前と結婚後で差を開けないようにするために、まずは以下の2つを実践してみましょう。

(1)雑談

雑談というと、“無駄な時間”と考える人も多いかもしれませんが、人間関係というのは何気ない雑談から作られていくもの。雑談は、人間関係を円滑にする潤滑油のようなものです。

優秀な営業マンは、最初に雑談から始めて徐々に顧客との信頼関係を築いています。それは家庭においても同じ。何気ない雑談の時間を取るように心がけましょう。

話題は天気のこと、芸能界のこと、子どものこと、最近気になっていること、美味しかったランチ、友達のこと……話す気持ちがあればいくらでもあるはずです。

(2)褒め言葉(感謝)

人の行動をプラスに導くのは、やはり褒め言葉です。ママなら、子どもを叱るより褒めたほうが、プラスの結果に導きやすいことを何度も実感していることでしょう。大人でもそれは同じです。

夫が何かしてくれたときは、「そんなの当然!」と思わず、プラスの面を認めて褒めてあげましょう。男性は承認欲求が強い生き物でもありますので、感謝の気持ちを伝えることも大切です。

やってもらってないことばかりに目を向けるのではなく、プラスの面に目を向け、それをフィードバックすることで、またさらに大きなプラスが返ってくるはずです。

いかがでしたか。

人間関係は、良くも悪くも鏡です。

あなたが夫に対しての不満が多くなっていけば多くなっていくほど、夫の方も同じように不満を募らせていっている可能性があります。普段の何気ない雑談からしっかりコミュニケーションをとって感謝の気持ちを表すことも忘れずにいましょうね。

【画像】

※ master1305 ,bst2012/ PIXTA

【著者略歴】

黄本恵子・・・3万人を超える人の悩みを解決するコーチ&カウンセラーとして活躍。2010年、その経験を活かしてコミュニケーション心理スキルを紹介する、コミュニケーションライターとして独立。一般社団法人日聴き方協会認定シニアインストラクター・認定シニアカウンセラー。RIRA認定ルーシーダットンインストラクター。

【関連記事】

※ ワンオペ育児に陥る前に!「ブラック夫診断」チェックリスト10

「コイツだけは裏切れない!」と夫に思わせる、愛され妻フレーズ3つ

※ 基本情報まるわかり♪赤ちゃんの月齢別ガイドが超便利!

ベストショット自動選定♪上質フォトアルバムが「最短10分」で完成の神アプリ[PR]

ドバっと抜ける髪… 産後より気になるママ達におすすめの抜け毛・白髪対策方法は?[PR]

※ 忙しい日の朝食に食べたい、キヌア入りカラフルサラダの作り方

※ 子どもと一緒に楽しめる、自然の中で食本来の味を感じよう

(2016年8月5日の記事を再掲載しています)

LINEで送る