【テキトー母さん流☆子育てのツボ!】#70 マンガやゲームの攻略本ばかりに夢中で読書しないんですが?

70_banner

「1人でできる子になる『テキトー母さん流』子育てのコツ」の著者の立石美津子が、ママ達の育児の素朴な疑問に応えるQ&A連載、【テキトー母さん流☆子育てのツボ!】をお伝えします。

1
立石 美津子
専門家ライター。32歳で学習塾を起業。現在は保育園、幼稚園で指導しながら執筆・講演活動に奔走。自らは自閉症児の子育て中。著書に『一人でできる子が育つ「テキトーかあさん」のすすめ』『小学校に入る前に親がやってはいけない115のこと』『心と頭がすくすく育つ読み聞かせ』『〈マンガとQ&Aで楽しくわかる〉1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ』『立石流 子どもも親も幸せになる発達障害の子の育て方』

第69回は『算数が苦手でもっと頑張ってほしいのですが』の疑問にお応えしましたが、第70回のテーマはこちら。

テキトーQ&A

(C)あべゆみこ
(C)あべゆみこ

環境がない

・図書館に連れて行ってもらった経験がない。

・「これなんて読むの」と質問されても答えない。

・新聞をとっていない。

・普段、ゲームを無制限にやらせてもらえる。

・食事中もずっとテレビやパソコンもつけっぱなし。

・大人が読書する姿を一切見せていない。

・絵本の読み聞かせをしていない。

このような環境では、子どもが読書するようにならないのはある意味、仕方のないことかもしれません。

なかなか本に手を伸ばすチャンスは到来しませんね。

 

課題図書はハードルが高すぎ!

そんな環境で育っている子どもが、幼稚園や学校から「これは推薦図書の一覧です。ぜひ、お子さんに読ませてください」「夏休みの宿題は読書感想文」なんてお便りをもらってきました。

でも、急に奮い立って名作絵本を買い与えてたって、興味関心が持てないのは当たり前です。

いきなりハードルが高すぎるのですね。

ですから、ゲームが大好きな子だったら、それに興味があるのですからゲーム攻略本でもよしとしましょう。

ゲームを制覇するためにも必死に読むでしょう。

 

テレビやゲームと活字の違い

テレビやゲーム、パソコンの動画は自分が目線を上下左右に意識的に動かさなくても、画面が自動的に動いてくれます。これに対して文章を読む場合は目の筋肉を動かさなくてはなりません。

本を読んでいないと眼筋が発達しないので、文章を見て目を動かすと睡魔が襲ってくるのです。

さらに動画は自らの脳で想像して頭を働かせなくても、どんどん情報が入ってきますので推理する力だったり想像力がなかなか養われません。

そして、言葉がたくさん耳には入りますが画面からの一方通行でコミュニケーションをとることはできません。

ですから、テレビを見せていて会話力が育つとは言えないのです。

普段から読み聞かせをしていないのに、急に「これが名作なんだからしっかり聞いていなさい!」と長文の絵本を無理強いすると、かえって逆効果になってしまいます。

電車が好きな子は電車図鑑、恐竜が好きな子は恐竜図鑑、昆虫が好きな子は昆虫図鑑、幽霊が好きな子はオバケの本でもいいでしょう。

親はちょっと不満かもしれませんが、マンガや攻略本でもゲームに比べたら活字を読む行為には変わりはないので、それだけでも、とりあえず満足しましょうね。

 

 

【参考・画像】

※ 〈マンガとQ&Aで楽しくわかる〉1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ』
テキトー漫画

※ 『立石流 子どもも親も幸せになる発達障害の子の育て方』
cover_subaru_ikuji2

※ Sergey Nivens / Shutterstock

【関連記事】

※ 【テキトー母さん流☆子育てのツボ!】#69 算数が苦手でもっと頑張ってほしいのですが

※ 【テキトー母さん流☆子育てのツボ!】#68 子どもに勉強を上手に教えられないのですが

※ 基本情報まるわかり♪赤ちゃんの月齢別ガイドが超便利!

ベストショット自動選定♪上質フォトアルバムが「最短10分」で完成の神アプリ[PR]

ドバっと抜ける髪… 産後より気になるママ達におすすめの抜け毛・白髪対策方法は?[PR]

(2016年10月20日の記事を再掲載しています)

LINEで送る