がんばりすぎて涙を見せない「泣かない妻」に起こり得る悲劇

source:http://www.shutterstock.com/

“泣くこと”を忘れていませんか?

筆者は仕事柄、いろいろな女性を見てきました。その人たちは、母親としての顔、妻としての顔を使い分け、一生懸命に頑張っている人たちばかりです。

仕事と家事を両立させている自分を、無理やり“充実している自分”と思い込もうと、苦しい自分がいるのに、その自分に蓋をしている女性も少なくありません。

頑張っている自分に疲れてしまったら、泣いてもいいのです。

今回は、夫婦問題カウンセラーで『なぜ夫は何もしないのか なぜ妻は理由もなく怒るのか』の著者の高草木陽光が、“泣くことで得られる効果”についてお伝えします。

LINEで送る