「きて、きて~」はNG!“満たされ妻”にならう、効果的な誘い方2つ

source:https://www.shutterstock.com/

世界でもトップを走るレス大国・日本。そんな状況でも女性の多くがこと夜に関しては、受身な方が多いようです。誘われるのを待っているうちに、レスになってはいませんか?

今回はご機嫌妻アドバイザーである筆者が、レス解消へ向けての基本的な心構えと、女性からの誘い方例をご紹介します。

mica

 

レス解消への心構えは、“満たされ妻”!?

source:https://www.shutterstock.com/

背後からいつも、「ちょうだいちょうだい」「早く早く」などと、自分に対して何かを要求する存在が家にいたら、どうでしょうか。それがどんなに可愛らしい生き物でも、多くの人が息苦しさを感じると思います。

対して、いつも鼻歌交じりでご機嫌な存在が、時々こちらにニッコリ笑いかけたり、楽しそうに一人で何かをしていたりしていたら、どうでしょうか。

きっと同じ空間にいることが、心地よく感じることと思います。

目指すは後者の、相手にプレッシャーを与えず、むしろいつも一緒にいたくなるような、そんな妻のあり方です。改めてご自分を振り返ってみてくださいね。

 

満たされ妻がやっている「誘われ行動」2つ

source:https://www.shutterstock.com/

男性は基本的に能動的な生き物。“その気”になったら動きます。とすると、妻として心がけるべきは、“いつでも誘ってくれてOK”ということを伝えるのが、スマートなやり方です。

一見まどろっこしく見えますが、実は効果的な誘い方を、次にご紹介します。

(1)「おかえり」は笑顔で!

毎日笑顔で「おかえり!」を言っていますか? もし言っていなかったら、すぐ今日から実践して下さいね。とても簡単に、“あなたとまた会えて嬉しい”というメッセージを伝えることの出来る方法です。

応用として、“笑顔で「おかえり!」”の基本セットに、“両手を広げて、ハグしてポーズ”、“一度ギュっとしてから、もう一度目を見つめて、ニッコリ笑顔”などのオプションを組み合わせると、さらに効果が上がります。

朝の「いってらっしゃい」も同様にすると、尚効果的です。

 

(2)事後のヒトコト

特に子育て中は、意外と妻に対して遠慮している男性が多いものです。「いつも忙しそうだから」「疲れてそうだから」といった理由に流されないように釘を刺したいですよね。

そのために、終わった後にこんな言葉を添えてみてください。

「気持ちよかったから、体の疲れが無くなったみたい」

「いっぱい優しくしてもらったから、明日からがんばれそう!」

その場では夫から何も反応が無くても大丈夫です。きっと次回は、前回よりも遠慮なく来てくれることでしょう。

外で愛想笑いはしても、家ではしかめっ面という方は、まずは笑顔を心がけてみてはいかがでしょうか?

一番身近な家族が思い浮かべるあなたの顔が、ニッコリ笑顔になったとき。

その瞬間が、“満たされ妻”への道のゴールです。

 

【画像】

※ Sean Nel , nd3000 / Shutterstock

【関連記事】

産後レス解消で2人目妊娠!「夫をその気にさせた」魔法の言葉

“不機嫌な果実”になる前に…。「本音から始まる夫婦関係」と円満のコツ

※ 基本情報まるわかり♪赤ちゃんの月齢別ガイドが超便利!

ベストショット自動選定♪上質フォトアルバムが「最短10分」で完成の神アプリ[PR]

ドバっと抜ける髪… 産後より気になるママ達におすすめの抜け毛・白髪対策方法は?[PR]

(2017年3月12日の記事を再掲載しています)

LINEで送る