否定し続ける子育てはNG!「じっと椅子に座っていられない子」の対処法

source:https://www.shutterstock.com/

「少しはじっとしていたらどうなの?」「どうして、直ぐに癇癪起こすの?」といった傾向が強い男の子、もしかしたら、その行動を起こさせる原因が脳にあるのかもしれません。

そこで、今日は『子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方』の著者の立石美津子がお話します。

立石美津子

 

健常児とグレーゾーンの子ども達の境界線

source:https://www.shutterstock.com/

発達障害に代表される“注意欠陥/多動性障害”の子には“不注意・多動性・衝動性”の特性の傾向があります。でも、これらってどの子にも多少なりともありますよね。

実は現在の医学では健常児(=定型発達児)とグレーゾーンの子ども達の境界線にはっきりしたものはありません。採血などをして明確に「はい、発達障害です」とわかるような生物学的マーカーはありません。

専門の医師が行動観察し、様々な検査をして診断します。

グレー。つまり“灰色”です。でも灰色にも限りなく白に近いグレーもあれば、黒に近いグレーもあります。虹のようなもの、ジュースの濃淡のようなものでその境目は混沌としています。

そこで、白か黒か診断の難しい発達障害の俗称として“グレーゾーン”という言いかたをしています。

 

「みんなと同じ行動がとれるようになってほしい」はNG?

source:https://www.shutterstock.com/

障害程度が中度、重度だった場合は親は比較的、早い段階で受け入れ、障害にあった子育てをせざるを得ません。

けれども、グレーゾーンの子どもの親は普通に見えるわが子を見て「みんなと同じ行動がとれるようになってほしい」と願ったり、「訓練すれば何とかなるかも」の期待をしてしまいます。

けれども、その特性を理解せず、自分のあるがままを認めてもらえない子どもはつらい思いで日々を過ごすことになります。

障害がたとえ軽くても、その特性にあった子育てにシフトしていくことが、子どもが幸せになる近道ではないでしょうか。

発達障害の原因ははっきりしていません。でも、生まれつきの脳機能の障害であることはわかっています。

“親のしつけができていないからこんな子になった”とか“子ども自身の努力や気合が足りないからだ”が要因ではありません。ですからもしわが子が発達障害の可能性が高い場合、ママ自身を責めたり、子どもを叱りつけたりしてはいけません。

 

どう育てればよいの?

ただでさせ、日常的に先生や友達や周りの人から必要以上に叱責を受ける環境にいます。でも、本人の我慢が足りなくてそうなっているわけではありません。

他の友達や兄弟姉妹と比べて「みんな出来ているのにどうしてお前は出来ないんだ!努力が足りないんだ!」と必要以上の厳しいしつけをしたり、人格そのものを否定するような言葉をかけていると、子どもは自分の存在やこれからの人生について自暴自棄になります。

このことで元々あった障害にプラス“引き籠り・鬱・不登校”などの問題が新たに発生します。これを“二次障害”と言い、これで苦しんでいる人たちはたくさんいます。

子どもを何とか変えようとしないで大人が変わりましょう。

例えば、衝動的にお友達に暴力を振るってしまう場合は、「なんでそんなことするの!いい加減にしなさい!」とただ叱ったのでは解決はしません。なぜその行動をとったのか本人の言い分をまず聞いてやりましょう。

その後、どうすればよかったのか、例えば、「口で『貸してくださいとお願いしよう』と手段を教え、それが少しでも出来たら褒めてやり、成功体験を積ませていくことで行動が改善されていきます。

また、長時間じっとしていられないのであれば、その状況を避け、気分転換のため何度か外に連れ出し、新たな集中を生み出すなどです。

子どもが不得手なことだけにスポットライトを当ててしまい、そこを何とか改善させようとするのではなく、衝動性や落ち着きのなさを“好奇心旺盛である”“行動力がある””元気がある”とプラスにとらえましょう。

決して否定し続ける子育てをしないようにしてくださいね。

 

 

 

【参考・画像】

※ 『立石流 子どもも親も幸せになる発達障害の子の育て方』
cover_subaru_ikuji2

※ 〈マンガとQ&Aで楽しくわかる〉1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ』
テキトー漫画

※ Sharomka、ChiccoDodiFC / Shutterstock

【関連記事】

※ 「怪しい」グレーゾーンの子、どこで診断してもらったらイイ? #18

※ 実は発達障害とは全く異なる?「愛着障害」の特徴と子育ての意味

※ 基本情報まるわかり♪赤ちゃんの月齢別ガイドが超便利!

ベストショット自動選定♪上質フォトアルバムが「最短10分」で完成の神アプリ[PR]

ドバっと抜ける髪… 産後より気になるママ達におすすめの抜け毛・白髪対策方法は?[PR]

(2017年3月5日の記事を再掲載しています)

LINEで送る