油断しすぎ!夫の愛情が半減する「妻の気になるあのニオイ」

shutterstock_187399232
source:https://www.shutterstock.com/

夫の体臭や加齢臭で悩む妻の話というのはよく耳にしますが、妻のニオイで悩んでいる夫も実は結構いるようです。

ただ、とてもデリケートな問題でもあるので、指摘するのもなかなか難しいものでもありますよね。

そこで今回は、“妻の気になるニオイと夫の本音”について紹介します。

1

山田 周平

作家/ライター。Webライター・コピーライターとして、WEBサイトの企画・ライティングや恋愛コラムの執筆などを行っている。著書に『結局、男って「あざとい女」に弱いんです。』(大和出版)

 

「妻のニオイ」に対する夫の本音

妻のニオイに対しては、夫がなかなか面と向かって指摘するのは難しいものです。

女性であるので、こういったデリケートなことに関しては触れるのがタブーのような気もしますし、面倒にも感じてしまうため、ガマンしてしまうという夫も多いでしょう。

ただ、女性であるからこそ、嫌なニオイがしたりすると衝撃も大きいですし、内心失望もあるはず。

ましてや、結婚後オナラを夫の前で当たり前のようにされるようになったりしたら、ニオイだけでなく、その恥じらいの無さにもげんなりされてしまい、夫婦関係が冷めてしまう原因になりかねません。

思い当たる方は気をつけましょう。

 

妻の気になるニオイって?

shutterstock_486501262
source:https://www.shutterstock.com/

夫婦間でのニオイの問題というと、夫の悪臭に対するものばかりが取り上げられがちです。でも、実際のところは、妻のニオイに悩んでいるという夫も少なくはありません。

例えば、

・口臭や体臭

・汗臭さ

・オナラ

・冬場のブーツを脱いだ後の足のニオイ

などで、夫が嫌な思いをしているケースも多いです。

まずは、女性もそのことをちゃんと理解して、普段から気をつけようという気持ちを持つことが夫婦のマナーとしても大事でしょう。

 

男性側からの「思いやりある指摘」を受け入れて!

「妻のニオイ」に対して夫が絶対にやってはいけないのが、「お前の口、臭いんだけど!」といったように、デリカシー無く、しかもちょっと高圧的に注意してしまうやり方でしょう。

こんな言い方をされたら、妻側だってイラッともしてしまうでしょうし、何よりもかなり傷ついてしまいます。

あまりにもひどい場合は、トラウマのようにずっと傷となって残ってしまう可能性だってあるので、離婚の原因にだってなりかねないでしょう。

ですが、“妻のことを心配している”という思いやりを見せながらの指摘は受け入れやすいもの。

「もしかしたら虫歯や病気で口臭がするのかもしれないよ」とか「俺は別にいいけど、他の人にも臭いと思われたらかわいそうだから」といったような心配の姿勢が見えれば、嫌な気はしないものですよね。

そういった指摘に対しては素直に受け入れて改善に努めましょう。
とは言え、「ニオイ」の問題は、なかなか自分では気づかない場合も多いので、日頃からちゃんと意識してチェックするように心がけましょう。

まして女性の悪臭は、男性以上に相手に悪い印象を与えてしまいやすいので、注意が必要です!

【画像】

※ Asier Romero、margostock / Shutterstock

【関連記事】

「パパのニオイ無理なの!」先の見えないレスの入り口5パターン

悪夢のようなニオイ!赤ちゃんの「隠れ汚れ」は見落としがち…【10話】

※ 基本情報まるわかり♪赤ちゃんの月齢別ガイドが超便利!

ベストショット自動選定♪上質フォトアルバムが「最短10分」で完成の神アプリ[PR]

ドバっと抜ける髪… 産後より気になるママ達におすすめの抜け毛・白髪対策方法は?[PR]

(2016年11月27日の記事を再掲載しています)

LINEで送る