2歳男児のフェチと「ある日の保育園連絡ノート」#24

photo by author

小さい子には、小さい子なりのこだわりがある。

雨が降ってない日はもちろんのこと、真夏でも真冬でも長靴じゃないとイヤな子。中身は何も入っていないのに、リュックを背負ってないとお出かけしてくれない子。

このように彼ら彼女らのこだわりは、ときに大人の常識・理解を超える。

自身の不妊治療奮闘記を綴った『俺たち妊活部』の著者で、妻の壮絶な産後ウツを経験した村橋ゴローが、わが子(愛称グラ太)の育児に日々奮闘し、パパとなっていく育児連載シリーズ『ゴローパパの泣き笑い育児』。

今回は“2歳児の、とある「フェチ」についてです。

goro_prof

LINEで送る