症状別にみる「つわりのタイプ」5つと妊活中からできる対策

source:https://www.shutterstock.com/

妊娠6週頃から悩まされるのが“つわり”。

つわりとは教科書的に言うと母体の全身の変化、とりわけ消化器症状による食欲低下、嘔吐、唾液分泌増加などを主症状とする生理的な消化器症状を言います。

16週までにはほとんど軽快しますが、つわりの個人差は大きく、ひどい人だと脱水や栄養代謝障害をきたし、これを妊娠悪阻(にんしんおそ)と言います。

今日はつわりが起こる原因や症状別にみるつわりのタイプと対策をご紹介します。

kawakami_prof

LINEで送る