友達の子どもを預かっている時に「ケガや死亡」したら責任は…

source:http://www.shutterstock.com/

ファミリー・サポート・センター事業(ファミサポ)を利用した両親の乳児が亡くなるという事故がありました。

両親が登録されていた女性と市を相手にした損害賠償請求訴訟は、2017年3月3日、和解によって解決したそうです。

このような痛ましい事故が二度と起こらないことを祈りますが、今回の事故で、両親がお子さんを他人に預けることに不安を覚えたり、ファミサポに登録する支援者が少なくなったりすることが危惧されます。

今回は、弁護士の立場から、子どもを預かった人が、“不注意によって子どもにケガをさせてしまった”などの事故を起こした場合の責任などについて、解説したいと思います。

%e6%9c%a8%e5%b7%9d

LINEで送る