IQより重要!21世紀に不可欠な「やり抜く力」を育む方法4つ #4

source:https://www.shutterstock.com/

“21世紀に必要とされるスキル”を研究し教育現場へ導入する動きは米国で始まり、今では欧米そしてアジア各国へと広がっています。こうした世界中の流れを受け、文部科学省は2013年に“21世紀型能力”を提案しています。

これまでの知識重視型から“自ら考え、判断し、行動できる人材”の育成へと、日本でも教育改革が始まったのです!

今回は、ここ数年世界中で注目を集め、“21世紀型能力”を開花するためにも大切な「やり抜く力(グリット)」伝えします。

長岡真意子

LINEで送る