1日で一番低い時間は午前4時!子どもの「平熱の正しい測り方」

source:http://www.shutterstock.com/

医療の現場では“異常を知るためには正常を知る”ことが大切だと言われます。

これをお子さんに対して当てはめると、お子さんの異常を知るためにはまずお子さんの正常を知ることが大切となるということになります。

特に、知っておきたいのがお子さんの平熱。

お子さんの平熱を知っておくことは高熱が出た時の判断材料にもなりますし、医療機関でもお母さんがお子さんの平熱を知っているということは診療においてとても役立つ情報です。

そこで今回は子どもの平熱の正しい測り方をご紹介します。

RAY

LINEで送る