「ご無沙汰」で欲求不満になってない?夫への上手な求め方

source:https://www.shutterstock.com/

レスのカップル率が右肩上がりの日本では、実はひそかに、欲求不満な女性は多いかもしれません。

今回はご機嫌妻カウンセラーである筆者が、妻の欲求不満が溜まったときに実践すべきこととをご紹介します。

mica

 

欲求不満のサインは、自己否定感

夫婦間のセックスは、単に肉体的な快感を得ることが目的ではありません。お互いを受け入れ、許すというメッセージを伝え合うことの出来る、セラピー的な効果があります。

そんな風な効果があることを、特に女性は感覚で知っています。ですから夫から求められなくなると、途端に自信を失ったり、不安を覚えたり、イライラしたりするのです。

“夫に触れて欲しい、大切にしてほしい”という欲求をうまく自覚できないと、ゆがんだ表現になりがちです。

例えば怒りっぽくなったり、笑顔が少なくなったり、家の中が雑然としてきたり、身だしなみがおざなりになったりします。

……はい、ここまで読んだ方はお分かりですよね。ご無沙汰がさらにご無沙汰を呼ぶ状態になってしまう、ということです。

 

「欲求不満の悪循環」を避けるためにしたい3つのコト

source:https://www.shutterstock.com/

欲求不満の悪循環を避ける為に、自分自身をまずは満たしましょう。

(1)自分を褒める

上記のような兆候が現れたときは、まずは素直に「最近、ちょっと淋しいな」と認めてくださいね。それから自分がよくやっているところをリストアップし、ひとつひとつを大げさに褒めるという作業をしてみてください。

(2)外見に手をかける

また、外見もいつもより少し丁寧に手をかけてみましょう。朝起きたらきちんと着替えて髪をセットする、お化粧をする、上下そろいの下着を身に着けるなど、誰かの為ではなく、自分のために

(3)家を掃除する

家の掃除もとても重要です。なぜなら家の状況は、自分の内面を表しているから。例えば、毎日玄関のたたきを吹き掃除することからはじめてはいかがでしょうか。玄関は風水の観点から見ても、きれいに保つことで運気が上がる場所です。

さらに男性にとって、家は自分自身そのものを表します。妻が家をきれいにすることで、男性は“自分は大切にされている”と実感するのです。

 

夫から求められる妻はやっている!3つの基本

source:https://www.shutterstock.com/

自身の内面を充実させた上で、夫をその気にするためにできることをご紹介します。

(1)夫の話を聞く

普段から夫の話を聞いていますか? 男性は基本的に妻に「すごい」と思って欲しい生き物です。夫の自慢話にうんざりしても、野生動物の求愛行動のようなものと思って、ひたすら褒めてあげて下さい。

(2)せめて、一日2回はニッコリ笑顔で

特に子育て中のママは毎日大忙しですよね。でも一日朝と夜、「いってらっしゃい」と「おかえりなさい」の言葉をかけるときだけは、その他の起こり顔をチャラにするくらいニッコリ笑顔を見せて下さい。

(3)ボディタッチはさりげなく

「いつもおつかれさま」のヒトコトを添えて、肩をもんだり、手のひらをマッサージしてあげてはどうでしょうか? 直接触れることで、夫がその気になるかもしれません。

(4)行為の最後に、次に繋がるヒトコトを

演技する必要はありません。最後にヒトコト、「いっぱい触ってもらうと、元気になるんだよね」なんて言葉を添えてみては?

当たり前ですが、相手を変えることは出来ません。

豊かなパートナーシップを築く為に、欲求不満を相手にぶつけるより先に、まずは自分自身を整えることから、自分を大切に扱うことから始めてみて下さいね。

 

【画像】

※ Hugo Felix、goodluz / Shutterstock

【関連記事】 

5年レスは普通?「義務的マンネリエッチ」が劇的に変化する秘訣

※ たまには刺激的に…「セックスレスの危機」を乗り越える方法3つ

※ 基本情報まるわかり♪赤ちゃんの月齢別ガイドが超便利!

初めてのフォトブック作成で失敗したくないママにオススメの神アプリはコレ[PR]

※ 全国のママたちが大絶賛♪「マザーズセレクション大賞受賞」の粉ミルクの秘密とは[PR]

morinaga-20170104132157

【著者略歴】

※ mica・・・夫・姑・4人の子と共にシンガポール在住のご機嫌妻アドバイザー。著者ブログにて、記事の裏話を更新しています!執筆依頼はブログよりどうぞ。

 

LINEで送る