東京で「究極のリラックスタイム」♪0歳児ママも楽しめるホテルステイならココ!

暖かくなってくるとお出かけに行きたくなりますよね。

ですが、どこに行くにも赤ちゃんがいると授乳(ミルク)やおむつは必要ですし、大きな荷物の持ち運びも、ベビーカーでの移動も一苦労です。

そのため、赤ちゃんが生まれて間もない頃は、ママは家に篭りがちになってしまいます。

しかし、実は東京でも赤ちゃんのいるママがゆったり滞在できて、とてもプレミアムなサービスが受けられるホテルがあるんです。

そこで今回は赤ちゃんがいるからこそできる“特別で上質なホテルステイ”をご紹介します。

 

ラグジュアリーホテルは敷居が高い!? ママのイメージは?

今回参加したファミリー

Makiさん、パパ、09ヶ月の男の子

元CAでもあるMakiさん。色々なホテルの滞在経験はあるものの、ご家族3人でラグジュアリーホテルの宿泊は初めて。

Makiさんに、今回の滞在が始まる前に「赤ちゃんとのホテル滞在のイメージ」を聞いてみました。

「ラグジュアリーホテルに赤ちゃんを連れていくのは難しい」とずっと思っていましたし、周りのママ友とも話していました。

“ユニットバス”ではお風呂に入れにくいし、レストランで子どもを抱っこしながらのごはんは大変だし、ベビーソープやらウェットティッシュやら持ち物も大変で旅行前からうんざり……。

なので、赤ちゃんのいるファミリーの旅行先には不向きなのでは? と思っていました。

そんなママにオススメなのが、今回のステイ先『ザ・ペニンシュラ東京』。

東京・日比谷にあり、銀座や丸の内を含む東京都内のアクセスも良好な有名ラグジュアリーホテルです。

いったいどのような赤ちゃん向けのサービスなのでしょうか?

プレミアムな体験を!赤ちゃん向け「ファーストクラス」の魅力5つ

『ザ・ペニンシュラ東京』が最もオススメな理由は、充実のベビー向けアメニティ・サービスにあります。

実は、今回の『ザ・ペニンシュラ東京』でのプレミアムな体験を、さらに特別にしてくれていたのが、ノルウェー生まれのベビー用品ブランド『ストッケ』と提携し、お子さまと宿泊するゲストに同ブランドのベビー&キッズアメニティを用意する「ストッケV.I.B(ベリーインポータントベビー)エクスペリエンス」というもの。

この企画では、まるでお子さま向けの“ファーストクラス”と言っても良いほど、ファミリー全員が大満足する旅の思い出を作ることができるのです。

(1)家族が同じ目線で食事を堪能。「トリップ トラップ」

どんなに美味しい料理でも、食事中、赤ちゃんのお世話と同時にゆっくり楽しむことは難しいもの。

ですが、「トリップ トラップ」に赤ちゃんを座らせることで、赤ちゃんを見つめながら一緒に食事を楽しめます。

姿勢良く座れて、大人と同じ目線で食卓を囲めることが嬉しかったのか子どもが終始ニコニコで離乳食を食べてくれました!

気が散ることもなく、わたしの顔を見ながらご機嫌でたくさんご飯を食べていて嬉しかったです。

デザイン性は申し分なく、省スペースで安定感抜群!

一番気にしていた安全性も、肩からのベルトで完璧でした。作りがシンプルで、汚れてもサッと拭けるのもとても良かったです。

 

2)ママと寄り添って遊べる「ストッケ ステップス バウンサー

パパと観光先を決める際にも、ママと一緒に遊ぶ際にも大活躍な「ストッケ ステップス バウンサー 」。安全性もバッチリなのでたくさん遊ばせることができます。

3)都会的なデザインにマッチ!お出かけアイテムも充実

丸の内や銀座、日比谷公園や皇居まで気軽にお散歩したい時は、「ストッケ スクート2」が快適です。お部屋には抱っこ紐「ストッケ マイキャリア」もあり、お部屋の中で抱っこする際も快適に過ごせました。

マイキャリアを使ってみると、まず何と言っても腰の楽さに驚きました!

試しに前かがみになってみたのですが、程良く子どもとのフィット感があるままかがめます。

また子どもとの距離感が近く、体温などの変化に気付きやすいため、コミュニケーションも取りやすいように思えました。

 

4)バスルームには折りたためる浴槽!「ストッケ フレキシバス」を完備

Makiさんもおっしゃっていたホテルのユニットバスは赤ちゃんには使いにくいのが難点。

ですが、バスルームに完備されている「ストッケ フレキシバス」を使えば、赤ちゃんのバスタイムもゆったりリラックスタイムになります。

お風呂は、ユニットバスでどうやって入れたらいいの? と不安でしたが「ストッケ フレキシバス」があったおかげで完璧でした!

他にも、ザ・ペニンシュラ東京のキッズアメニティとして用意されていた赤ちゃんも使えるボディソープやクリーム、ハンドタオルがあって良かったです。

 

5)ルームサービスやレストランでの食事も「VIP待遇」!

愛らしいペニンシュラベアがデザインされたプラスチックのコップやスプーンを用意してもらえる、ママにとって“嬉しい心遣い”はさすがザ・ペニンシュラ東京。

朝食はお野菜ペーストや、短くしたゆでうどんなど赤ちゃん向けにリクエスト可能です。

※写真のお食事は別料金になります

 

Makiさんに、滞在を終えて感想をいただきました。

『ザ・ペニンシュラ東京』にお邪魔して驚きました! ラグジュアリーホテルなのに赤ちゃんウェルカムの設備がいっぱいで、優しいお気遣いもたくさん。

また、まさにラグジュアリーホテルに相応しいストッケのベビーグッズの数々に感動しました!

スタイリッシュなベビーチェアやバウンサーは、ホテルの素敵なお部屋の雰囲気を壊すことなく自然に置かれており、大人も子どももくつろげる空間になっていました。

赤ちゃん連れの旅行は、正直ママが疲れてしまうことも多いと思うのですが、今回は本当に楽で、リフレッシュしました!

東京までとても近いのに、満足感を得て帰宅しました。まさに“非日常”を味わえますね。

いかがでしたか?

『ザ・ペニンシュラ東京』には、今回ご紹介した他にもペニンシュラ仕様のロールスロイス・BMWで空港まで送迎してくれる「空港トランスポーテーションサービス」(送迎料金あり)など、滞在を快適にしてくれる様々なサービスがあります。

また、部屋に設置されているストッケのアイテムのサイズも、お子さまの月齢・身長・体重に合わせてフレキシブルに対応していただけます。

ストッケ公式サイト(商品の詳細はコチラ)
ザ・ペニンシュラ東京公式サイト(宿泊の詳細はコチラ)

もし今までラグジュアリーホテルなんて行けない……と考えていたなら、この機会にぜひ滞在してみてくださいね。日常では決して味わえない体験が東京でできますよ♪

★今回の滞在プランは特別プランとなっており、実際の宿泊プランと異なる箇所がございます。宿泊プランの詳細はご予約の際にご確認ください。

Sponsored by 株式会社ストッケ

LINEで送る