「洗えてない 首元・脇が ノーチェック」【ダメパパ川柳 #64】

育児や子育てに対するパパのちょっぴりダメな部分を、自身も1児の娘のパパである筆者の体験談も交えながら川柳で紹介する連載『ダメパパ川柳』。

前回は「なぜ選ぶ 上下ボーダー センスゼロ」をお届けしましたが、第64回の今回は、子どもとのお風呂でのパパのダメ行動を詠んでみました。

子どもをお風呂に入れてくれるのはありがたいですが、こんなことをされてしまったら意味がないですよね。

yamada_shuhei_prof

第64回目の「ダメパパ川柳」は…

『洗えてない 首元・脇が ノーチェック』

◆登場人物◆

ダメパパpfl
illustration by It Mama

 

「二度手間」ほどママをイラつかせるものはない!

パパが子どもをお風呂に入れてくれると、ママとしてはとても助かりますよね。

その間に集中して家事を片づけることができますし、そのあとでママはひとりでゆっくりとお風呂に入る時間も持てるでしょう。

ママとしては、パパにやってもらえると一番うれしいことかもしれません。

ただ、ちゃんと子どもの体が洗えてなかったりすると、その喜びも消え去ってしまいます。

僕も娘(えっちゃん)をお風呂に入れてあげた後で、妻に怒られてしまったことがあります。

「首の汚れが全然取れてないんだけど」

「あれ? 洗ったはずなんだけどな……」

「ちゃんと細かく洗ってあげてよね!」

「ご、ごめん……」

子どもの体だけでなく、僕も顔を洗って出直す必要があるようですね……。

せっかく子どもをお風呂に入れてくれても、ちゃんと体が洗えていなかったら、もう一度お風呂に入れ直さなければいけなくなります。

それでは二度手間になってしまい、ママに余計な仕事を増やしてしまいますし、パパへのイライラも募ってしまうだけ。

特に、首元や脇の下、お股などは、汚れが溜まりやすい上に、洗い忘れも多くなる場所でもあるので、ちゃんとチェックするようにパパにも注意しておきましょう。

次回の『ダメパパ川柳』のテーマは、「子どもの寝かしつけ中のパパのNG行動編」です。お楽しみに!

【関連記事】

「手伝って! 何を?と言うが 見りゃわかる」【私のダメパパ川柳】#2

「帰省した 実家でだけは イクメン化」【ダメパパ川柳 #54】

※ 基本情報まるわかり♪赤ちゃんの月齢別ガイドが超便利!

0歳からでも早くない!「親子の絆」を深める習い事とは?[PR]

※ 全国のママたちが大絶賛♪「マザーズセレクション大賞受賞」の粉ミルクの秘密とは[PR]

morinaga-20170104132157

【著者略歴】

山田周平・・・作家/ライター。Webライターとして、WEBサイトの企画・ライティングや恋愛コラムの執筆などを行っている。著書に『結局、男って「あざとい女」に弱いんです。』(大和出版)

LINEで送る