後ろ姿が違う!どんな服でも下半身を「スッキリ見せ」できちゃうアイテム

産後、ママの悩みと言えば赤ちゃんの健康や成長、初めての育児のことばかりですよね。

その後、育児も少し落ち着いてくると、今まで働いていた職場や新しいお仕事に挑戦することも検討するママも多いです。

そこで気合いを入れて久々に働いていた頃の服を着てみたら……「あれ?こんなにキツかったっけ?」と産後の体型の変化に驚いたママもいるのでは?

 

そこで今回は産後すでにお仕事を始めている先輩ママと今後職場復帰を考えている後輩ママに集まっていただき、下着メーカーの『ワコール』さんと「産後特に気になった体型の変化」、「育児モード、仕事モードの時の切り替え」について座談会を開催しました。 

これから職場に復帰を考えているママ、今まさに準備中のママ必見です。

今回参加したママはこの6

(前列:これから復帰予定のママ  後列:すでに復帰したママ)

職場復帰!でも「自分の体型に自信がない」ママは100%!

Q:妊娠前と今を比較した際に、現在の体型に自信がありますか?

It Mamaでアンケートを取ったところ、なんと上記のような回答が!

100%のママが「自信がない」と回答し、そのうち50%のママは「とても自信がない」という結果でした。

多くのママが、「特に自信がない」と感じてしまう身体の部分とは一体どこでしょう? 

集まったママ6人にインタビューして出てきた結果を「ママが産後に気になる身体の部分ランキング」として発表していきます。

 

 ママが産後に気になる身体の部分ランキング!1位は…?

 

(3位)体重が減っても戻らない!? 「お腹」

・仕事で外回りが多かった頃に妊娠。周囲に妊娠を気づかれないほど痩せていたのに、仕事をやめた瞬間、10kg増えてそのままです……。

・妊娠でお腹が伸び、増えた体重は戻りつつあるのに、引き締まってくれないです。

(2位)卒乳してサイズがDからAに!? 「バスト」

・産前はDほどあったバストが、産後Aまで下がりました。特に2人目の卒乳後、バスト周りの薄さに驚きましたね。全部下着を買い替えました。

・卒乳した瞬間、垂れて“ぺったんこ”に! 形もかなり変わってしまいました。ワイヤーなしの授乳ブラが楽で、卒乳してもずっと付けていたからかも?

(1位)産前のパンツやスカートが穿けない! 「ヒップ」

・お腹は戻ったのに、腰回りやヒップが大きくなってしまいました。戻す方法も分かりません。

・タイトスカートは、ヒップが目立ってはけなくなってしまいました。パンパンすぎて、下着のラインが出るのも恥ずかしいです。

・ヒップから太ももにかけてすごく気になります! 以前気に入っていたパンツやスカートも穿けなくなってしまいました……。

このように、皆さんが気になるところの第1位は「ヒップ」になりました。中にはケアをしてたくさんアイテムを買ったにも関わらず、使わなかったというママも。

また、今回のインタビューで、おもしろい回答は「産後の職場復帰のために今までの下着をすべて買い替えた!」というものでした。

次は、職場復帰をした先輩ママたちが共感していた“下着事情”にフォーカスしてみましょう。

教えて先輩ママ!産後の「職場復帰の裏事情」

Q:産後の体型の変化(不安)の対策で、何を実践していましたか?

・ファッションは産後復職する際にすべて変えましたね。まずハイヒールを購入し、下着は授乳中に使用できなかったワイヤー入りに、子どもをだっこする際に使えないピアス、ネックレスも買いました(笑)。

・仕事に復帰する際に補整下着を買いました! 久しぶりにピシッとしたい時に活用しましたよ。

どうやら多くの先輩ママは、“育児モード”と“仕事モード”を切り替える際に「補整下着」を活用し、ON・OFFのスイッチを入れているようです!

しかし、苦しくて使わなくなってしまったという回答も多くありました。

・産後ダイエットのために補整下着を使いました。ですが圧迫がすごく、育児中にかがむと苦しくて続かなかったです。

・補整下着は“悪露”が長く、締め付けないほうがいいのかと思ってやめました。産後は家の中にいるので楽なパンツ、ユルユルを好んで選んでいましたね。

そこで体型に悩むママにオススメ! 楽なのにしっかりと機能が実感できる“機能性ボトム”を、長年女性の体型の悩みに寄り添って製品開発をしてきた『ワコール』さんに聞いてみました。

 

下半身スッキリ見せ♪「肌リフト」のBefore・Afterがスゴイ

ワコールさんによると、産後の体型の変化ランキングにもあったように、やはり“ヒップ”、“バスト”はそれぞれ年齢やライフステージによって変わってくるそうです。

その原因の1つが“揺れ”! ゆるめの下着で支えが不十分なものを使い続けていると、ヒップやバストが下がりやすくなるんだとか。

日々の生活・歩行・育児中でも実は揺れているバストやヒップをちゃんと支えたい。

でも確かに体型は気になるけれど、キツくて苦しいのは選びたくない……そんな方にオススメなのがワコールの『肌リフト』です。

実際にママ2名に『肌リフト』をはいてみてもらうと、驚きの変化が!

白のスキニータイプのパンツのママは、ヒップから太ももにかけてがスッキリして見えます。外側にひろがったヒップがより立体的に見えますよね。

・ショーツをはかず、直接肌に触れていますが違和感ないです。はきやすい! 太ももが程よく締まっていい感じです♪

ピンクのパンツのママも、ヒップの位置が上がっていることが分かります。

・ゆったりパンツでも、自分では見えない後ろ姿がこんなに変わるなんて、ビックリ。しかも苦しいところがまったくないので、嬉しいです。

縦方向には伸びにくくなっているけど、ウエスト周りは伸び縮みしやすくてはきやすいところが、窮屈感を感じにくいポイント。

ショーツをはかずにそのまま着用するタイプなので、手軽にはけます!

ウエスト周りのはきやすさもこだわって、ぴたりと密着する裏地もなめらかな触り心地。

初めて触ってはいてみたママたちも「これ良いかも!」と大絶賛でした。

いかがでしたか?

はくだけで“スッキリ見せ”が叶ってしまう『肌リフト』。今ならIt Mamaの読者プレゼントキャンペーン開催中です。

たくさんのご応募お待ちしております♪

※本キャンペーンは終了しました。

 

【参考】

ママたちが大絶賛!ワコールの『肌リフト』の詳細はコチラ

 

※アンケート:2017年1月 It Mama調べ

Sponsored by ワコール

LINEで送る