黄金比は●:1!専門家オススメの「褒めると叱る」の絶妙バランスとは?

source:http://www.shutterstock.com/

世の中に出回っている子育て本には、「子どもは褒めて育てよ」とか「子どものありのままを受け入れなさい」というものもあれば、一方で、「きちんと叱りなさい」「放任はよくない」と書かれているものもあります。

また、自分の周りのお母さん達にも、子どもをベタかわいがりするお母さんもいれば、一日中口うるさく叱っているお母さんもいますね。

さてさて、わが子は“褒めて育てるべき”か“叱って育てるべき”か迷ってしまいませんか?

今日は、『5歳からでも間に合う お金をかけずにわが子をバイリンガルにする方法』(彩図社)の著者で、日本と欧米双方の優れた点を取り入れたしつけを提唱している平川裕貴が、“褒める”と“叱る”の黄金比率についてお話します。

 

「褒める」メリット・デメリット

<メリット>

・子どもに自信がつく

自分の行動や、自分が正しくできたこと、上手にできたことを褒められたら自分の行動に自信が持て堂々と振る舞えますね。

・親に認められていると感じることができる

褒められると親に認められていると感じることができます。自分を認めてもらえるということで、自己肯定感も育ちます。

・頑張ったことが評価されると思える

頑張ったことが評価されると、頑張ろうという気持ちになりますね。評価されることで新しいことに挑戦する勇気も湧いてくるでしょう。

<デメリット>

褒め方を間違うと、褒められることを目的に行動してしまい、いつも親や周りの評価を求めるようになります。ご褒美欲しさに行動するのと同じことです。また、褒められすぎると、自分はすごいと天狗になって周りをバカにしたり、逆に褒められないと、自信が持てなかったり安心できなくなってしまいます。

 

「叱る」メリット・デメリット

<メリット>

・善悪の判断や社会のルールがしっかり身に付く

叱られるということは、してはいけないことをしたり、しなければならないことをしなかったということです。ですから、叱られることによって善悪の判断や社会のルールを学ぶことができます。

・大切なことは教えてもらえるという信頼感が生まれる

子どもはまだ善悪の判断もルールもわかりません。ですから、叱られることによってそれをきちんと教えてもらっているのだという信頼が生まれます。

・親が自分の行動に関心を持っていると感じることができる

褒められるのと同様、叱られるということは、親が自分の行動に関心を持っていると感じることができます。

<デメリット>

叱り方を間違えると、自分は何をやってもダメだと、自己肯定感が持てなくなり、神経質で覇気のない人間になってしまいます。

また叱り過ぎると、自分の行動に自信が持てなくなり、いつも親や周りの顔色をうかがって、オドオドと行動してしまいます。

 

「褒める」と「叱る」の黄金比率は3:1!

“褒める”ことにも“叱る”ことにも、当然ながらメリットもデメリットもあります。どちらかに大きく偏ってしまうと、そのデメリットの方が大きくなってしまいます。ですからバランスが大切なのです。

“褒める”と“叱る”の黄金比率は、3:1。“叱る”ことの3倍褒めてください。3~5歳頃には、叱らなければならないことが多くなります。

その時は2:1くらいでもいいでしょう。少なくとも叱ることの倍以上褒めるということを心掛けてください。

上手にできたこと、頑張ったこと、正しい行動をしたときなどどんどん褒めてあげましょう。「すごい!」「上手にできたね」「やったね」などの簡単な言葉でいいのです。そして、叱る時は毅然と叱りましょう。“褒める”ことも“叱る”ことも子どもには必要なのです。

 

 

【参考・画像】

平川裕貴(2014)『5歳からでも間に合う お金をかけずにわが子をバイリンガルにする方法』(彩図社)

※ Iakov Filimonov / Shutterstock

【著者略歴】

※ 平川裕貴・・・専門家ライター。日本航空国際線CA、外資系英語スクールを経て、1988年に子供英会話教室設立。30年以上に亘り子供英語教育に携わり、現在3~6歳までの子供にバイリンガル教育を実施中。近著は『5歳からでも間に合う お金をかけずにわが子をバイリンガルにする方法』

【関連記事】

【テキトー母さん流☆子育てのツボ!】#04 ゲームは禁止した方がイイの?

【テキトー母さん流☆子育てのツボ!】#03 いじめはどうやって見抜けばいいんでしょう?

★毎週更新★It Mama読者限定嬉しいプレゼントキャンペーン情報まとめ

※ あなたは何が不足しがち?女性必見の「栄養診断テスト」はコチラ[PR]

※ 全国のママたちが大絶賛♪「マザーズセレクション大賞受賞」の粉ミルクの秘密とは[PR]

※ 基本情報まるわかり♪赤ちゃんの月齢別ガイドが超便利!

【PICK UP! Sponsored 記事】

※ ドラえもんと学ぶ「楽習」が子どもの将来性を高めるワケ

※ 0歳から四字熟語!? 今話題のあの教室に体験入学してきました♪

※ 【簡単これ1本】産後ママ開発の天然シャンプーで抜け毛・白髪対策!

ママと赤ちゃんの絆を深める?初めての習い事に迷ったらコレ!

morinaga-20170104132157

LINE@はじめました
It Mamaでは日々最新のママトレンドニュースをお届けするため、LINE@をはじめました。ママが知っておくべき子育てや出産、妊活などのお役立ち情報や、LINE@限定プレゼントキャンペーン情報を日々配信してまいります! 友だち追加は以下よりどうぞ!

友だち追加

It Mama 連載

(2015年3月10日の記事を再掲載しています)

LINEで送る