鳥肌ゾワ~ッ…!本当にあった怖い「嫉妬ママ友」エピソード4つ

217341040
source:http://www.shutterstock.com/

「旦那」「家」「子ども」「身なり」など何かにつけて言いがかりをつけて、嫉妬を露わにしてくるママ友はいつの時代にもいるものです。

しかし、そのママ友を避けたら子どもの友好関係に支障が出そうだとか、ご近所さんだったりしたら下手なことを言ってトラブルになるのは面倒だとか、“嫉妬ママ友”への対応って困ってしまいますよね……。

そこで今回は、筆者の周囲で実際に起きた、“嫉妬ママ友に言われた心無い一言エピソード”と、“嫉妬された時に心がけたいマイルール”をご紹介します。

aoki_prof

 

驚愕!本当にあった怖い「嫉妬ママ友」エピソード4つ

・「パパが医者なの黙って、庶民のフリしてるのムカつく!」

世間一般のお金持ちの象徴的職業として「医師」があげられます。どうやら医師のご主人を持つママ友が標的になりやすいようです。筆者のママ友にも数名お医者様のご主人を持つママ友がいるのですが、それぞれ嫌味とも取れることを言われたことがあるのだそう。

筆者のママ友は上記のことを引っ越して間もないころに言われ、その後学校や幼稚園であることないこと言いふらされたそうです……。

 

・「子どもに普通の服しか着せないのは、周りを警戒しているの?」

会社経営をしているパパを持つあるママ友は、子どもが外で遊んで汚してきてもいい服を着せています。しかしそれがとあるママ友の鼻についたみたいで、授業参観の時にわざわざ呼び止められて言われたんだそうです。

それにしても嫉妬ママは、よくチェックしていますね……。

 

・「ここのマンション、自分たちには高すぎて住めないから、どんな人が住んでるのか興味あったんだよね~…。」

自分の住むマンションに、これから仲良くなりたいと思って、初めて招待したときに言われ複雑な気持ちになったのだそう。これを言われたら、少々構えてしまいますよね。

 

・「キレイだからって、男の先生に色目使ってるんじゃないの~?」

筆者のママ友いわく、「表立って1言われたとしたら裏では100言われてる」と言っていました。女性の美への嫉妬は恐ろしいですね……。

 

「嫉妬ママ」に負けないためのマイルール3つ

(1)「嫉妬ママと近いママ友」には絶対に愚痴をこぼさない

「誰かに相談したい!」と思っても、嫉妬ママと近いママ友には言わないほうがベターです。

もし、自分に敵対心を持っている嫉妬ママに知れたら、今以上に興味を引きつけてしまいますので、相談する相手は慎重に選びましょう。

 

(2)必要以上に「取り入ろう」とせず距離をとる

ヒドイことや嫌味を言われないようにと、気を遣いすぎるのは自分が疲れてしまいます。敵意をむき出しにされているときは、距離をとるのが得策です。

 

(3)嫌味を言われても「気にせず」自分自身が頼もしくなる

嫌味を言われたことのあるママたちに対処法を聞いたところ、「経済的な部分や、見た目、そして住んでいる場所は事実で変えられないのだから気にしないことにしている。自分が強くなるしかない」と言っていました。

嫌味ともきこえることを言われて、へりくだった返事をしたとしても、嫉妬ママの気に障れば火に油を注ぐようなものです。であれば、言われたことを気にせずに堂々としていればいいのではないでしょうか。

 

いかがでしたか?

ママ友って、最初は“ママ”というだけしか共通点がないのに加えて、自分主体ではなく子どもを通して友達になります。自然と仲良くなる学生の時の友達とは違い、全く違う環境を歩んできたということは、培ってきた価値観が大幅に違うこともあるので、いろいろとトラブルが絶えないのも事実です。

もし嫉妬されたとしてもご紹介したルールを意識して、楽しいママライフを送ってくださいね♪

 

【著者略歴】

※ 青木かおり・・・2歳の女の子と、7歳の男の子のママ。家族がHAPPYを感じられるように、まずは自分がHAPPYに過ごす事を意識しています! 体を創る「食」の事や、心を育む「体験する・感じる」事など幅広く興味を持ち、子育てに臨んでいます。子育てをしていく中で、キャンプ、ハイキング、釣り、川や海遊び、自然教室、家庭菜園など自然の中で子供と一緒になって遊ぶ事が大好きに。現在育児真っ最中、リアルな子育て状況をお伝えしています!

【画像】

※ Air Images / Shutterstock

【関連記事】

教えて!「ママ友グループを円満に抜ける」方法って?

【テキトー母さん流☆子育てのツボ!】#11 つい、兄弟やママ友の子どもと比べてしまうのですが?

★毎週更新★It Mama読者限定嬉しいプレゼントキャンペーン情報まとめ

※ 子育てもヘルスケアもオーガニックが1番!「自然派ママ」おすすめのマストアイテム[PR]

※ 「かわってあげられなくて、ごめんね。」悩むママの一言が生んだスキンケアとは?[PR]

※ 全国のママたちが大絶賛♪「マザーズセレクション大賞受賞」の粉ミルクの秘密とは[PR]

※ 基本情報まるわかり♪赤ちゃんの月齢別ガイドが超便利!

【PICK UP! Sponsored 記事】

※ ドラえもんと学ぶ「楽習」が子どもの将来性を高めるワケ

※ 実は、妊活する前に知っておくべき!「葉酸のヒミツ」とは

※ 【簡単これ1本】産後ママ開発の天然シャンプーで抜け毛・白髪対策!

※ 妊活から産後まで手放せない!「3人目妊娠中」の自然派ママおすすめアイテムとは?

morinaga-20170104132157

LINE@はじめました
It Mamaでは日々最新のママトレンドニュースをお届けするため、LINE@をはじめました。ママが知っておくべき子育てや出産、妊活などのお役立ち情報や、LINE@限定プレゼントキャンペーン情報を日々配信してまいります! 友だち追加は以下よりどうぞ!

友だち追加

It Mama 連載

LINEで送る