「一貫性のない躾」が子どもに及ぼす悪影響

source:http://www.shutterstock.com/

パパはいつも遅くに帰ってきて子どもと遊ぶだけ、しつけをする役目は1日中子どもと一緒にいるママで“怒ってばかりいる悪役”です。そんな時ふと「パパはいつもイイ役回りばかり!」と不満を口にしていませんか?

パパ、ママそれぞれの役回りはあっても、躾けにおいては家族内で決まった方針を作ることがとても大切です。

そこで今日は、『1人でできる子が育つ テキトー母さんのすすめ』の著者・立石美津子が一貫性のない躾が子どもに及ぼす影響についてお話しします。

 

しつけに「一貫性」がないと子どもは混乱する!?

食事で好き嫌いをして残すと叱るママ。でもパパは「嫌いな物は無理に食べさせなくたっていいじゃないか」「お腹いっぱいなんだから残してもいいじゃないか」とママとは方針が真逆。

こんな対応をすると子どもはどうなるでしょう?

どちらの言うことに従えばいいのか混乱します。そして、好き嫌いしないで残さず食べる習慣は決してつきません。

夫婦の対応ばかりではありません。先生と親の教育方針が違うのもどうでしょうか。

例えば、保育園の給食では好みではないものも出され「好き嫌いなく残さず食べましょう」と躾られています。でも、家での夕飯では「好きな物だけ食べていればいい。残しても構わない」だとしたらどうでしょう?

確かに家庭は子どもにとってもくつろげる場であって、保育園より緩くすることもある程度必要かもしれません。でも180度方針が違うと子どもは混乱し、しつけはできなくなります。

 

異なる対応をするこんな先生がいたら?

保育園で対応が違うこんな先生がいたらどうなるでしょう。

・さくら組の先生は机に上ると厳しく叱るけれども、ひまわり組の先生は「子どもなんてそんなものよ」と注意しない。

・さくら組の先生は紙芝居の最中に席を立ってウロウロすると叱るけど、ひまわり組の先生は気にせず注意しない。

子どもはどっちのことを聞いていいのか分からなくなり、自分が楽なほうを選ぶようになるでしょう。

結果として、“机には乗ってはならない”“先生がお話をしている時は席を離れない”習慣は身に付きませんよね。

この場合、家庭でも食卓に足を上げたら叱ることも必要になります。

 

しつけは人ではなく「ルール」に従わせる

家や保育園で違う躾の方針だと子どもはどちらの言うことを聞いたらよいか迷うばかりでなく、だんだんと相手を見て行動や態度を変えるようになります。

怖いママの前では我儘を言わないけれども、甘やかしてくれる人の前ではやりたい放題になってしまいます。

しつけは“人”に従うのではなく“ルール”に従わせなくては意味がないのです。

 

いかがでしたか?

子どもの躾をする時は人に従わせるのではなく、“一定のルールに従わせる一貫性”が大切です。1日の中で子どもと一緒にいる時間が長いママが躾の担い手になるのは致し方がありません。

時間的に短い接触しかないパパに子どもと一緒に遊んでもらうことは必要です。でも、役割は違ってもしつけの方針は家族会議を設けて一致させることだけはしておきましょうね。

 

【参考・画像】

※ 〈マンガとQ&Aで楽しくわかる〉1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ』(Amazon)

※ 〈マンガとQ&Aで楽しくわかる〉1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ』(楽天)

テキトー漫画

※ Goodluz / PIXTA

【著者略歴】

※ 立石美津子・・・著者・講演家・元幼児教室経営者。自閉症児の子育て中。著書に『一人でできる子が育つ「テキトーかあさん」のすすめ』『小学校に入る前に親がやってはいけない115のこと』『読み書き算数ができる子にするために親がやってはいけない104のこと』『心と頭がすくすく育つ読み聞かせ』『「はずれ先生」にあたった時に読む本』『〈マンガとQ&Aで楽しくわかる〉1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ』『立石流 子どもも親も幸せになる発達障害の子の育て方』

※ 『立石流 子どもも親も幸せになる発達障害の子の育て方』(Amazon)

※ 『立石流 子どもも親も幸せになる発達障害の子の育て方』(楽天)

cover_subaru_ikuji2

【関連記事】

【テキトー母さん流☆子育てのツボ!】#04 ゲームは禁止した方がイイの?

【テキトー母さん流☆子育てのツボ!】#03 いじめはどうやって見抜けばいいんでしょう?

★毎週更新★It Mama読者限定嬉しいプレゼントキャンペーン情報まとめ

※ 子育てもヘルスケアもオーガニックが1番!「自然派ママ」おすすめのマストアイテム[PR]

※ 「かわってあげられなくて、ごめんね。」悩むママの一言が生んだスキンケアとは?[PR]

※ 全国のママたちが大絶賛♪「マザーズセレクション大賞受賞」の粉ミルクの秘密とは[PR]

※ 基本情報まるわかり♪赤ちゃんの月齢別ガイドが超便利!

【PICK UP! Sponsored 記事】

※ ドラえもんと学ぶ「楽習」が子どもの将来性を高めるワケ

※ 実は、妊活する前に知っておくべき!「葉酸のヒミツ」とは

※ 【簡単これ1本】産後ママ開発の天然シャンプーで抜け毛・白髪対策!

※ 妊活から産後まで手放せない!「3人目妊娠中」の自然派ママおすすめアイテムとは?

morinaga-20170104132157

LINE@はじめました
It Mamaでは日々最新のママトレンドニュースをお届けするため、LINE@をはじめました。ママが知っておくべき子育てや出産、妊活などのお役立ち情報や、LINE@限定プレゼントキャンペーン情報を日々配信してまいります! 友だち追加は以下よりどうぞ!

友だち追加

It Mama 連載

(2015年5月5日の記事を再掲載しています)

LINEで送る