寿命に影響する?「子どものスポーツと危険性」親ができるコト

shutterstock_506808310
source:https://www.shutterstock.com/

男の子に人気のスポーツと言えばサッカーが挙げられるかと思います。お子さんが4~5歳くらいになるとサッカークラブなどに通わせるママも多いと聞きます。

そんな子どもに人気のスポーツサッカーですが、米ニューヨークのアルベルト・アインシュタイン医学校(Albert Einstein College of Medicine)のチームによる研究により、“ヘディングで脳震盪(のうしんとう)を発症するリスクが3倍にあたる”との発表がありました。

サッカーではヘディングが一般的なスキルですし、発達が著しい幼児期・児童期は、子どもの好きなように伸び伸びとスポーツをさせたいと思う方も多いはずです。

今日は、親として、“子どものスポーツと危険性”についてどう考えるべきかを医学博士の筆者がお伝えします。

kawakami_prof

LINEで送る