絶対にやめて!どんどん子どもの行儀が悪くなる親のNG行動5つ

絶対にやめて!どんどん子どもの行儀が悪くなる親のNG行動5つ
source:http://www.shutterstock.com/

行儀の悪い子どもを見ると、何だか嫌な気持ちになりますよね。

「自分の子どもはそうなってほしくない」と思う方は、It Mama人気ライターである立石美津子さんの著書『小学校に入る前に親がやってはいけない115のこと』を読んでみませんか?

実は、この本を読むと普段やりがちな親の行動で子どもの行儀は悪くなってしまう、ということがよ~くわかるのです!

それでは、実際どんなことを親がやってはいけないのか? 立石さんの著書を参考にしつつ、具体的に説明していきます。

 

■1:大きくなってからしつけを始めている

まず、「まだ小さいのにしつけなんて……」と思って、放任するのはNGです。

立石さんは、「悪い習慣は大人になってからつくのではなく、小さいうちから親が付けている習慣」だと言います。

「“品性”は、大きくなってからは身につかず、生まれてから幼児期の間にしか養われません。したがって、しつけは子どもが生まれたらすぐに始めましょう」

例えば、「机から下りなさい!」と怒ってばかりいるお母さんがいます。ガミガミ言っているのに、子どもがちっとも言うことを聞きません。

これは「小さいから机にのっても、まぁいいか!」とある期間、何も注意しないで途中からしつけを始めているので、怒ったり叩いたりしないと机から下りなくなってしまっているからです。

赤ちゃんでも机の上に乗ったとき、普段より少しばかり怖い表情と低い声、声のスピードもゆっくりと「机から下りてください」と言うと、いつもと違う空気を察し、0歳・1歳児でも机から下ります。

 

■2:真剣に叱っていない

ママに向かって、「くそばばあ」とひどい言葉を使うことがありますよね。

こんなとき、「ママお婆さんじゃあないわよ、うふふ……」と中途半端な叱り方をするのもNGです。理由は、怒っているんだか喜んでいるんだかわからないからです。

「言ってはならないことを言ったときには、厳しく叱ってください」

中途半端だと、注意する度に「くそばばあ!」と言い、親を敬う気持ちを持たない子どもに育ってしまいます。

 

■3:悪いことをしたときだけ叱っている

片付いているときは何も言わないで無視するのに、散らかしているときだけ「どうして散らかすの!」と怒鳴る。食事中こぼさないで食べているときは何も言わないで、汚したときだけ「もっときれいに食べなさい」と怒る、というのもNGです。

片付けている&こぼさないで食べている子どもにしてみればせっかく頑張っているのに親がそれに全く気づかず、褒めることも認めることもしなければ態度はまた元に戻ってしまいます。

”叱る”ことと”褒める”ことはセット。いつも叱ってばかりにならないようにしたいですね。

 

■4:「のびのびして子どもらしい」と「善悪を知らない」を混同している

元気な子と、ものごとの善悪を知らない子は違います。

例えば、スーパーで会計前のパンやお菓子を食べだしてしまう子。外国なら普通のことかもしれませんが、日本では「うちの子、のびのびとしていて子どもらしいわ」では済まされません。

やっていいことと悪いことを、大人がしっかりと教えてあげることが大事です。

 

■5:知っている人に挨拶していない

あなたは普段、親しくなくても同じマンションの住人とエレベーターで一緒になったら自分から先に「おはようございます」と挨拶していますか? もし、知らんふりをしているようでしたら、子どもにマナーは身に付きません。

子どもは真似をする天才です。知っている人に会っても黙りこくっている、こんな親の後ろ姿を子どもはしっかりと観察し学習しています。そして、挨拶ができない大人に育ちます。

「挨拶ができる子になってほしい」のならば挨拶する親でなくてはなりません。親の思う通りになんか、子どもは育ちません。親のしているように育ちます。

最近よく、電車内で行儀の悪い子どものことが話題になりますよね。これは、親が電車内にお菓子を食べたり、大声を出したり化粧をしているのを子どもが見て、いつの間にか真似していることもあるのです。

ちなみに、上記以外の親のNG行動も、『小学校に入る前に親がやってはいけない115のこと』にはたくさんつまっています。

かなり辛口の本ですが、「私の行動、大丈夫?」と思ったら、ぜひ読んでみてください! あなたは「あぁ、やってしまっている」がいくつ当てはまるでしょうか……。

 

【参考・画像】

※ 立石美津子(2013)『小学校に入る前に親がやってはいけない115のこと』 中経出版

※ 立石美津子・・・著者・講演家・元幼児教室経営者。自閉症児の子育て中。著書に『一人でできる子が育つ「テキトーかあさん」のすすめ』『小学校に入る前に親がやってはいけない115のこと』『読み書き算数ができる子にするために親がやってはいけない104のこと』『心と頭がすくすく育つ読み聞かせ』『「はずれ先生」にあたった時に読む本』『〈マンガとQ&Aで楽しくわかる〉1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ』『立石流 子どもも親も幸せになる発達障害の子の育て方』

【関連記事】

場の雰囲気でつい…「ママ友の悪口」がはらむリスク4つ

ママ友に2人目ラッシュ期に言うと「恨まれる」失言3つ

【ItMama読者プレゼント】ユニ・チャーム「オヤスミマン」がもらえる!(限定12名様)

※ 子育てもヘルスケアもオーガニックが1番!「自然派ママ」おすすめのマストアイテム[PR]

※ 「かわってあげられなくて、ごめんね。」悩むママの一言が生んだスキンケアとは?[PR]

※ 全国のママたちが大絶賛♪「マザーズセレクション大賞受賞」の粉ミルクの秘密とは[PR]

※ 基本情報まるわかり♪赤ちゃんの月齢別ガイドが超便利!

【PICK UP! Sponsored 記事】

※ ドラえもんと学ぶ「楽習」が子どもの将来性を高めるワケ

※ 実は、妊活する前に知っておくべき!「葉酸のヒミツ」とは

※ 【簡単これ1本】産後ママ開発の天然シャンプーで抜け毛・白髪対策!

※ 妊活から産後まで手放せない!「3人目妊娠中」の自然派ママおすすめアイテムとは?

morinaga-20170104132157

LINE@はじめました
It Mamaでは日々最新のママトレンドニュースをお届けするため、LINE@をはじめました。ママが知っておくべき子育てや出産、妊活などのお役立ち情報や、LINE@限定プレゼントキャンペーン情報を日々配信してまいります! 友だち追加は以下よりどうぞ!

友だち追加

It Mama 連載

(2014年3月17日の記事を再掲載しています)

LINEで送る