叱るのは逆効果!? 嘘をついた子が「自白したくなる」魔法の会話術とは

叱るのは逆効果!? 嘘をついた子が「自白したくなる」魔法の会話術とは
source:http://www.shutterstock.com/

子どもの“嘘”に気付いてしまった経験はありませんか?

「立派になんてならなくていいから、素直で元気に育ってほしい」と願ってきたわが子が、嘘をついていることが分かってしまった時、とてもショックで悲しく気持ちになってしまいますよね。

また、「こんな小さなうちから嘘をつくだなんて……」と、子どもの将来に不安を抱いてしまうお母さんも多いのではないでしょうか?

確かに“嘘をつく”ことは、いけないことです。でも、子どもが嘘をつく原因は親にも原因があることを忘れてはいけません。

今回は、『1人でできる子が育つ テキトー母さんのすすめ』の著者の立石美津子が“子どもが嘘をつく原因”についてお話します。

 

子どもは嘘で「気を引こう」としている

運動や勉強、どんなことをしても、○○ちゃんより目立てない……。

大人は無意識のうちに、自分の子どもと他の子どもを比較しているものです。それを子どもは感じ取り、“自分はダメな子なんだ”と劣等感を感じています。

そして、“何をやっても褒められないし、ママや先生は認めてくれない。だったら、悪いことをして皆の気を引こう!”と考える子が出てきてしまうのです。

筆者は、教室で子ども達の指導をしているのですが、親にあまり認められていない子は、他人の私にでさえ“気を引こう”と必死です。わざと大声を出してみたり、物を投げてみたり。

他の子に対しても迷惑となるため、当然、「静かにしてね」「物を投げてはいけないよ」などと叱るのですが、そのような子にとって、“叱られること”は“注目されていること”。無視されるよりましなので、反省することなく、あの手この手を使って注意を引こうとします。

嘘をついてまで、大人の気を引こうとする子どもには、“見捨てられ恐怖”が垣間見えるのです。

 

子どもの嘘は「存在を忘れないで」というSOS

マザーテレサも言っています。

「人にとって一番不幸なことは、今日のパンがないことよりも、誰からも必要とされていないことです」と。

だから子どものことをあまり構っていないと「さっき道で大怪我した人が倒れていたよ」とか「芸能人の●●に会ったよ」などと平気で嘘をついたりします。自分の存在を忘れられているのが嫌なのです。

 

子どもが「自白したくなる」会話術

お友達の持っているバッチをわが子が奪い取ってきたとしましょう。

「それ、どうしたの?」

「○○ちゃんがくれたんだ」

ママ友から連絡があって“嘘”が発覚。ショックを受けたママは「そんな嘘つきで泥棒のような子、もう、うちの子じゃあありません!」と激昂してしまうかもしれません。

でも、ちょっと待ってください!

どうして嘘をついたのでしょうか。「欲しかったから持って帰ってきちゃった」となぜ言わなかったんでしょう。それは過去に同じようなことをした時、親が“必要以上に叱りすぎ”た恐れがあります。

人の物を盗んだわが子に感情が高ぶってしまうのもわかりますが、こう言ってみてはどうでしょう。

「そのバッチどうしたの」

「〇〇ちゃんがくれたんだ」

「本当なの……?」

「持って帰ってきちゃった」

「どんなに欲しくても、勝手に持ってくるのはよくないことだよね。一緒に謝りに行こう。本当のことを話してくれてママは嬉しい」

こうすると人の物を盗んだり、さらに嘘をつくことも減っていくでしょう。

 

いかがでしたか?

頭ごなしに叱る前に、じっくり子どもに構ってあげられていないのではないか、嘘をついた時叱りすぎてはいないかなど、子どもが“嘘をついてしまった背景”をよく考えてみましょう。

 

【参考・画像】

※ 〈マンガとQ&Aで楽しくわかる〉1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ』(Amazon)

※ 〈マンガとQ&Aで楽しくわかる〉1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ』(楽天)

テキトー漫画

※ holbox / Shutterstock

【著者略歴】

※ 立石美津子・・・著者・講演家・元幼児教室経営者。自閉症児の子育て中。著書に『一人でできる子が育つ「テキトーかあさん」のすすめ』『小学校に入る前に親がやってはいけない115のこと』『読み書き算数ができる子にするために親がやってはいけない104のこと』『心と頭がすくすく育つ読み聞かせ』『「はずれ先生」にあたった時に読む本』『〈マンガとQ&Aで楽しくわかる〉1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ』『立石流 子どもも親も幸せになる発達障害の子の育て方』

※ 『立石流 子どもも親も幸せになる発達障害の子の育て方』(Amazon)

※ 『立石流 子どもも親も幸せになる発達障害の子の育て方』(楽天)

cover_subaru_ikuji2

【関連記事】

【テキトー母さん流☆子育てのツボ!】#68 子どもに勉強を上手に教えられないのですが

いくら言っても勉強しないんですが…【子育てのツボ!】#72

なぜなぜ期が左右していた!将来「言われなくても勉強する子」になる親の対応とは

※ 嘘をつくのもひとつの創造性!? ドラえもんと学ぶ「楽習」が子どもの将来性を高めるワケ[PR]

子育てストレスで荒れた肌に…「家庭にある●●」を使った1分美肌術とは[PR]

※ 【医師監修】加湿器が「バクテリア」をバラまく?今すぐ見直すべき冬の保湿対策[PR]

※ 基本情報まるわかり♪赤ちゃんの月齢別ガイドが超便利!

【PICK UP! Sponsored 記事】

※ 全国のママたちが大絶賛♪「マザーズセレクション大賞受賞」の粉ミルクの秘密とは

※ 実は、妊活する前に知っておくべき!「葉酸のヒミツ」とは

※ 【簡単これ1本】産後ママ開発の天然シャンプーで抜け毛・白髪対策!

※ 妊活から産後まで手放せない!「3人目妊娠中」の自然派ママおすすめアイテムとは?

morinaga-20170104132157

LINE@はじめました
It Mamaでは日々最新のママトレンドニュースをお届けするため、LINE@をはじめました。ママが知っておくべき子育てや出産、妊活などのお役立ち情報や、LINE@限定プレゼントキャンペーン情報を日々配信してまいります! 友だち追加は以下よりどうぞ!

友だち追加

It Mama 連載

(2015年1月21日の記事を再掲載しています)

LINEで送る