将来に影響!泣く子にはママの「過去形の共感」が必要なワケ

81351922
source:http://www.shutterstock.com/

バタっと転んでは「うわーん!」と大泣きし、ママに全身で悲しみを訴える子どもをよく目にします。子どもは感情表現がとても豊か。ちょっと痛くても大騒ぎです。

そんな我が子に、「大丈夫大丈夫、痛くないよ、ほら泣かないの」とつい言ってませんか? それ、実はいつしか親子関係を悪化させるNGな対応なのです。

今回は、子育てアドバイザーである筆者が良好な親子関係を築く為のママのしつけ術をご紹介します。

 

「痛い」に「痛くないよ」は失礼な対応?

「痛い!」と大騒ぎする子をつい火消ししたくて言ってしまう「痛くないよ」という言葉。これは「痛い」という子の感覚を真っ向から全否定する、よく考えるととても失礼な対応です。

実際、あなたが誰かにそういわれたらどう思いますか?

「なんだかお腹が痛いな」と呟いたときに、目の前に居る人から「そう?それほどは痛くないと思うよ」なんて言われたら、誰だって気分が良くないですよね。

ママがついつい我が子にしてしまう対応、ちょっと立ち止まって見直してみませんか。

 

「痛い」経験も成長に必要不可欠なこと

ママは子どもが何よりも大切、なのについ否定してしまうのは何故なのでしょう?

子どもが体の痛みを訴えて涙を流す、これほど親にとって心が痛む光景はありません。そこでママはついつい、自分のことのように捉えているのかもしれません。

でも生きるということは、喜びだけではない、様々な感情を味わうことに他なりません。「痛み」「悲しみ」「怒り」は一見ネガティブな感情ですが、ポジティブな感情と共にそれらを味わうことは彼らの成長に必要不可欠です。

親ができるのは、人生を味わう彼らの横に居てサポートをすること。決して否定することではないはずですよね。

 

「過去形」の共感がポイント

今度お子さんが「痛い」と泣いたとき、試しに「痛かったんだ。大丈夫?」と声をかけてみてください。途端にお子さんは落ち着くはずです。

泣き止んで欲しくて「痛くない!泣かない!」が“否定・打ち消し”の言葉であるのに対して、「痛かったんだ」という言葉は“受容・そのままを認める”空気をまとっていることが分かりますよね。

ママに「痛くて辛かった自分の気持ち」を認めてもらうことが、落ち着く為の第一段階です。ポイントは過去形で共感すること。それにより「痛かった経験」は子どもの中で無意識に過去のものになります。

いつもいつも自分の感覚を否定されていると、「この人には何を言っても聞いてもらえないんだ」といつしか子どもはあきらめ、経験や感じたことを話すことをやめてしまいます。子どもたちが困ったときに頼れる親であるために、小さな頃から、どんな些細な事柄でも、共感してあげることがとても大事です。

 

いかがでしたか?

お子さんはこれから成長していくにつれ、様々な問題に直面していきます。そんなときに何でも相談してもらえる為に、小さな頃から“過去形での共感”をするクセをつけておくといいですよ!

 

【筆者略歴】

※ mica・・・夫・姑・4人の子と共にシンガポール在住の子育てアドバイザー・ご機嫌妻アドバイザー。著者ブログにて、記事の裏話を更新しています!執筆依頼はブログよりどうぞ。

【画像】

※ Marcel Jancovic / Shutterstock

【関連記事】

ママもうんざり「ウソ泣きを繰り返す子」の原因別対処法3つ

泣く子は問題ナシ!? 保育園に預ける時の「上手な別れ方」

すぐに泣く、怒る。それって「情緒障害」かも? #23

※ 1台3役の空調家電!ママたちが大絶賛のマストアイテムはこれ♡(PR)

※ 【医師監修】加湿器が「バクテリア」をバラまく?今すぐ見直すべき冬の保湿対策(PR)

※ 基本情報まるわかり♪赤ちゃんの月齢別ガイドが超便利!

%e3%80%90%e7%99%bd%e9%ab%aa%e6%8a%9c%e3%81%91%e6%af%9b%e7%89%b9%e9%9b%86%e3%80%91

【PICK UP! Sponsored 記事】

morinaga-20170104132157

※ ママでも透明感のある肌に?!家庭にある◯◯を使った美肌術とは

※ 子どもの将来性を高める「非認知能力」って何!? 専門家が教えます♪

※ 全国のママたちが大絶賛♪「マザーズセレクション大賞受賞」の粉ミルクの秘密とは

※ 実は、妊活する前に知っておくべき!「葉酸のヒミツ」とは

※ 【簡単これ1本】産後ママ開発の天然シャンプーで抜け毛・白髪対策!

LINE@はじめました
It Mamaでは日々最新のママトレンドニュースをお届けするため、LINE@をはじめました。ママが知っておくべき子育てや出産、妊活などのお役立ち情報や、LINE@限定プレゼントキャンペーン情報を日々配信してまいります! 友だち追加は以下よりどうぞ!

友だち追加

It Mama 連載

(2015年5月18日の記事を再掲載しています)

 

LINEで送る