やっぱり…!「NGプロポーズ」は夫婦関係にも影響すると判明

source:https://www.shutterstock.com/
source:https://www.shutterstock.com/

「プロポーズ」は、結婚を決める際に、とても重要なポイントになってくるものですよね。

実は、「プロポーズ」というのは、その後の夫婦関係にも関係するということをご存知でしょうか?

「うちはどうだったかしら?」なんて思った方、今回は女性に伝わりづらい「NGプロポーズ」について紹介しますので、ぜひ思い出してみてください。

%e5%b1%b1%e7%94%b0%e5%91%a8%e5%b9%b3

 

「プロポーズ」は夫婦円満のカギだった!

『明治安田生命』が、20~79歳の既婚男女1,619名を対象に行ったアンケート調査によると、プロポーズの言葉が「あった」と答えた夫婦は63.2%と、「なかった」と答えた夫婦の36.8%を大きく上回りました。

さらに、プロポーズの有無による「夫婦円満度」を比較したところ、プロポーズが「あった」と答えた夫婦のうち、「夫婦円満である」と回答した夫婦は80.8%となり、プロポーズが「なかった」と答えた夫婦の68.7%より大幅に高い結果でした。

プロポーズをすることは、夫婦円満な結婚生活を送るための大きなカギを握っていると言えそうですね。

 

「プロポーズの言葉」はストレートな方がいい?

また、「プロポーズの言葉」に関しては、「結婚してください」(23.4%)、「結婚しよう」(20.7%)の2つが圧倒的に多く、次いで「一緒になろう」(2.7%)、「一緒に暮らそう」(2.2%)が続きました。

ちょっと凝ったりしたものよりも、ストレートな言葉でプロポーズをする人がほとんどのようですね。

伝わりにくいと受け入れてもらえない可能性もあるので、素直に思いを伝える方がいいのかもしれません。

LINEで送る