無理矢理止めちゃダメ!子どもが「ケンカで育む」超大事な能力3つ

(2)「論理的思考や説得力、問題解決能力」が身につく

ただやみくもに、「自分が先!」と言っても、相手がスンナリ聞いてくれるはずありません。相手も当然「僕が先だ!」と言い返してきます。

そこで、どんな風に言えば相手の主張をくつがえして、自分が先だという主張を通せるかを、子どもたちは必死に考えるのです。

なぜ今、そのおもちゃを使いたいのか。相手を納得させられるように、状況を説明する必要があります。

「僕は今ブロックで病院を作っているんだ。だからこの救急車(のおもちゃ)がいるんだ!」

「僕だって車で遊びたいんだ!」

 

そこで、病院を作っている子は代替案を出します。

「じゃあ、このトラックを使えばいいよ。トラックなら荷物も運べるよ!」

「…うん。じゃあ、トラックでいいよ」

相手を説得するために、論理的に考えて問題を解決できました。一見落着です。

 

(3)「精神力」が身につく 

最初は子ども自身、怒りの感情をうまくコントロールできずに手こずります。しかし、何度もケンカを経験すると、自分の感情をコントロールする術や、我慢の仕方などが自然と身に付いていきます。

子どものケンカでは、相手から「嫌い!」とか「もう遊ばない!」といった心無い言葉を浴びせられることもあるでしょう。

しかし、それらもまた精神力を強くする薬になるのです。

 

いかがですか?

論理的思考も説得力も、問題解決能力や我慢強さも、全て大人になってからも必要な能力ばかりです。

兄弟や友達との口ゲンカは、すぐに止めてしまわずに、どんなやり取りをしているのか、どんな風に解決するのか見守ってみませんか?

きっと子どもの成長と知恵に驚くはずですよ。

 

【画像】

※ wernerimages / Shutterstock

 

【著者略歴】

※ 平川裕貴・・・専門家ライター。日本航空国際線CA、外資系英語スクールを経て、1988年に子供英会話教室設立。30年以上に亘り子供英語教育に携わり、現在3~6歳までの子供にバイリンガル教育を実施中。近著は『5歳からでも間に合う お金をかけずにわが子をバイリンガルにする方法』

【関連記事】

こんな時、ママはどうする?きょうだい間トラブルへの対処法~ケンカ・イジメ編~

うちの子に限って…はNG!子どものケンカに見る「モンペママ」の特徴

BB弾でケンカ勃発!爆笑必至の子どもの「おかしなコレクション」7選

ケンカをしない子は「いじめっ子」になりやすい?その理由3つ

絶好のチャンス!ケンカを通じて子どもの「対人スキル」を伸ばしてあげるには?

※ 1台3役の空調家電!ママたちが大絶賛のマストアイテムはこれ♡(PR)

※ 【医師監修】加湿器が「バクテリア」をバラまく?今すぐ見直すべき冬の保湿対策(PR)

※ 基本情報まるわかり♪赤ちゃんの月齢別ガイドが超便利!

%e3%80%90%e7%99%bd%e9%ab%aa%e6%8a%9c%e3%81%91%e6%af%9b%e7%89%b9%e9%9b%86%e3%80%91

【PICK UP! Sponsored 記事】

morinaga-20170104132157

※ おむつ代がおもちゃに!? パンパース「ポイントプログラム」が超お得すぎ!

※ 全国のママたちが大絶賛♪「マザーズセレクション大賞受賞」の粉ミルクの秘密とは

※ 実は、妊活する前に知っておくべき!「葉酸のヒミツ」とは

※ 【簡単これ1本】産後ママ開発の天然シャンプーで抜け毛・白髪対策!

LINE@はじめました

It Mamaでは日々最新のママトレンドニュースをお届けするため、LINE@をはじめました。ママが知っておくべき子育てや出産、妊活などのお役立ち情報や、LINE@限定プレゼントキャンペーン情報を日々配信してまいります! 友だち追加は以下よりどうぞ!

友だち追加

It Mama 連載

(2016年11月15日の記事を再掲載しています)

 

LINEで送る