こんな時に限って…(涙)子連れ結婚式「赤っ恥エピソード」5選

(3)授乳してあやしても何をしても「ぎゃ~」

赤ちゃんを連れての冠婚葬祭はママもとにかく必要以上に緊張します。誓いの言葉のときに赤ちゃんが泣いてしまったりすると、その場で授乳する訳にもいかず、さっと席を外すことになります。

筆者も経験があり、別室で授乳してもすぐに眠ってくれず、何をやっても「ぎゃあ〜」と泣かれてしまい、ほとんど披露宴を別室で過ごした経験も……。

 

(4)「アレ何??」攻撃

shutterstock_316991048
source:https://www.shutterstock.com/

子どもにとって冠婚葬祭は非日常のため、不思議でたまらない場所です。「あそこに置いてあるアレは何?」「あの人は何してるの〜?」と子どもは興味津々です。

ちょっと目を離すと会場の装飾物などに手をかけて遊びだします。

式に支障が出るし、目立ってしまうのでできるだけ目につく物からは遠ざけた方がいいでしょう。

 

(5)「もう帰りたい〜」コール

小さな子どもはだんだんと飽きてきてしまうものです。

静かに終わるまで待っていようね、と説明してもじっとしていられず、くねくねしたり、ぴょんぴょんはねてみたり……。

子ども自身のタイムリミットを越してしまうと、「ママ、もう帰りたいぃ〜」が始まります。こうなってしまうと、ひたすら帰りたいコールをなだめなくてはならず、もう結婚式の内容がほとんど記憶にない……となってしまいます。

 

いかがでしたか。

子連れでの冠婚葬祭に参加すると「恥ずかしい」と思うことも多いのではないでしょうか。こういう大事な場面に備えて小さな子どもでも、静かにする場所では静かにする時があることを日ごろからきちんと伝えてしつけていきたいですね。

子どもが小さいうちは多少大目に見てくれると思いますが、もう少し大きくなると「あの家庭はどんな教育をしているんだ」となってしまいますので、ある程度の基本マナーを身につけさせておくことが大切でしょう。

 

【画像】

※ Pavel L Photo and Video、Vadim Martynenko / Shutterstock

【関連記事】

挙げたい時期とギャップも!? 41%の人が答えた「参列したい」人気の結婚式は●月!

デニムウエディングもアリ!? 話題の「イマドキ人気結婚式スタイル」をご紹介!

【結婚式まで137日】リアルウェディングストーリー#01「子連れウエディングに適した月齢は?」

※ 1台3役の空調家電!ママたちが大絶賛のマストアイテムはこれ♡(PR)

※ 【医師監修】加湿器が「バクテリア」をバラまく?今すぐ見直すべき冬の保湿対策(PR)

※ 基本情報まるわかり♪赤ちゃんの月齢別ガイドが超便利!

%e3%80%90%e7%99%bd%e9%ab%aa%e6%8a%9c%e3%81%91%e6%af%9b%e7%89%b9%e9%9b%86%e3%80%91

【PICK UP! Sponsored 記事】

morinaga-20170104132157

※ おむつ代がおもちゃに!? パンパース「ポイントプログラム」が超お得すぎ!

※ 全国のママたちが大絶賛♪「マザーズセレクション大賞受賞」の粉ミルクの秘密とは

※ 実は、妊活する前に知っておくべき!「葉酸のヒミツ」とは

※ 【簡単これ1本】産後ママ開発の天然シャンプーで抜け毛・白髪対策!

【筆者略歴】

※ 進藤ゆきこ・・・専門家ライター。自身も子育て真っ最中の歯科医師、歯学博士。「毎日のオーラルケアをママとベビーのハッピータイムに」をモットーに、親子でお口の健康をもっと身近に感じてもらえるよう取り組んでいる。

LINE@はじめました
It Mamaでは日々最新のママトレンドニュースをお届けするため、LINE@をはじめました。ママが知っておくべき子育てや出産、妊活などのお役立ち情報や、LINE@限定プレゼントキャンペーン情報を日々配信してまいります! 友だち追加は以下よりどうぞ!

友だち追加

It Mama 連載

LINEで送る