8組に1組が●●で決断!結婚に踏み切る意外な理由とは

source:http://www.shutterstock.com/

「付き合っている人がいて、年齢的にもそろそろ結婚したいけど、なかなか思うように話が進まない……」という女性は、意外と多くいるはず。

肝心の男性はというと、「経済的、精神的にも家族を養えるだけの自信がまだない」という理由で結婚という一大決心を引き延ばしがち。「結婚は人生の墓場だから」なんて声もあるようです。

しかし、実際に結婚している人達は、経済的に余裕ができたから結婚したわけではなく、さらに独身者が思う程、結婚生活を人生の墓場だとは思っていません。

今回は、独身者の結婚観と既婚者のリアルな声についてお伝えします。

 

結婚とは、愛か?お金か?

明治安田生活福祉研究所が行った『結婚・出産に関する調査』へのアンケートによると、既婚者が結婚を決断した一番のキッカケとしては、全ての年代で圧倒的第1位が「好きになった相手と一緒になりたいと思ったから」だったそうです。

男女共にこの回答が約半数を占めたことから、やっぱり、結婚には“愛”が重要ということが判ります。

よくテレビ番組では、「結婚とは愛か?お金か?」なんていう話で盛り上がり、「男にはやっぱり経済力がなきゃ!」と豪語する若い女性タレントが出ては他の共演者と熱く論争を交わしていますが、やっぱりみんな好きだから結婚しているのですね。

結局のところ愛なんだ!ということが分かり、何だか少しホッとします。

 

LINEで送る